胃袋は笑う。
安くないと買いたくない.美味しくないと食べたくない.簡単じゃないと作りたくない.
宮崎の食べ物・お店

宮崎市のカレー名店ガンジスはチキン南蛮もおススメ!レトルトは通販でも購入出来る?

宮崎、
特に宮崎市で有名なカレーといえば
ガンジス」と答える方が多いのではないでしょうか?

空港のレストランと、
宮交シティの【味のガンジス】で食べることが出来る
ガンジスカレー。

レトルトも販売されていて、宮崎人には有名かつ身近な存在ですよね。

というか、あまりに身近な存在すぎて
空気みたいになってるかもしれないですが、

ガンジスカレーも、
それを食べられる空港のレストラン&【味のガンジス】も、

実はかなり凄いぞ…!!!

宮崎の皆さんはもちろんのこと、
観光客の皆さんに是非食べて頂きたいし、お店へ行って頂きたい!!!

今回は、そんな「ガンジス」のことをお伝えします。

 

ガンジスカレーってどんなカレー?

ひとくちに「カレー」と言っても、色んな種類がありますよね。

ガンジスカレーは欧風カレーです。
欧風カレーのなかでも、高級ホテルのカレー。
味としてはそのジャンルだと思います。

具は、
あらびき牛ミンチ、
丁寧に炒められたタップリの玉ねぎ、
そしてみじん切りのマッシュルームもタップリと。

ソースは、スパイスの香りが素晴らしく、
だけど辛さはマイルドで、
とてもコク深い、
トロリとした王道の欧風カレーソース。

ほんっとに奥行きのある、コックリとしたまろやかな味です。
やっぱり高級ホテルカレーの味だよコレは!

…なのにね、
宮交シティの【味のガンジス】では、
このカレー、650円で食べられるんですよ。

このクオリティなら都内のとかだったら1000円するよね、って味なのに!!!

味、価格ともに素晴らしいカレー。

それがガンジスカレーです。

 

ガンジスカレーのカレーソースは凄い

さて、
先述のとおり【味のガンジス】で650円で食べられるガンジスカレーですが、
そのリーズナブルな価格とは裏腹に、
カレーソースに凄い情熱が込められているんですよ。

このカレーソース、
三日三晩かけて仕込まれています。

ブイヨンもルーも既製品ではなく、

すべて
空港レストランの厨房で一から手作りされているものなんです。

3種類のカレー粉をブレンドするところから始まり、
それと小麦粉と炒めたものを、
オーブンでじっくりと焼く。

あの、素晴らしい香りは、この作業のおかげかー!

そして今度は、この焼きあがったルーをブイヨンに入れるわけですが、
このブイヨン自体も、空港の厨房で丁寧に手作りされているものです。

ブイヨンを手作り…すっごく手間暇かかる作業ですよね。

高級料理店やホテルなら分かりますけど、650円のカレーですよ?
凄すぎるよガンジスカレー!

ここまでで既に凄いんですが、
更に、このブイヨンに投入したルーを、何度も何度も漉す…
めちゃめちゃ手が掛かってる。

そうやって丁寧に手を掛けて作られた結果が、
カレーソースの、あの滑らかでトロリとした食感なのですね。

あと、エバミルクとピーナッツバターが隠し味として入ってます。
あのコク深い、まろやかな味の秘密はコレなのか!

リーズナブルなのに『妥協』の二文字がどこにも見当たらない。
ガンジスカレーのカレーソースに込められた熱量、凄まじいです。

 

スポンサーリンク







 

空港以外で食べられるお店【味のガンジス】

冒頭で少し触れましたが、

このガンジスカレー

空港以外では、宮交シティ2Fの【味のガンジス】で食べることができます。


宮崎空港ビル直営店【味のガンジス】宮崎最大のバスターミナル宮交シティ2Fのレストラン街にあります。
1973年オープンの歴史あるお店でありながら、とても気軽に入れるお店でもあります(^^)

宮崎に住んでいるヒトにとっては
空港よりも宮交シティの方が馴染み深い場所なので、
このお店がガンジスカレーの元祖だと思われがちですが、

実は違うんですよね。

1962年(昭和37年)に初代宮崎空港ターミナルビルが誕生。
そのとき一緒に誕生したのが空港レストラン、
そしてガンジスカレーです。

ですが、
空港レストランだと、主に利用するのは旅行客の方々ですよね…

せっかく美味しいカレーが宮崎で誕生したというのに、
これでは宮崎に住んでる方々は、あまり触れる機会がない。
それはもったいないだろー!!!

そんなワケで、

『てげ美味しいカレーやっちゃかい、宮崎人にも、もっと食べてほしいがー!』

との熱い思いから、

1973年(昭和48年)に【味のガンジス】が宮交シティ誕生と同時にオープンしました。

空港のお店がファミリーレストランやカフェであるのに対して、
こちらはカレー専門店。

なので、誕生は空港レストランより後ですが、
カレー密度はこちらの方が濃いと言えますね♪

【味のガンジス】の由来…お店の情熱が伝わってきます!

佇まいも決して華やかではないし、
カウンター席とテーブル席数卓のこじんまりしたお店ですが、
人気は凄い!

有名人のサインも飾られていたりするんですよ^^


各テーブルには福神漬けとらっきょうがセットされていて、
清潔感のあるピカピカの銀ポットには、
キンキンに冷えたお冷がタップリと入っています。

これは個人的な意見なのですが、
『お冷がキンキンで美味しいお店は、料理が美味しい』

【味のガンジス】のお冷は、シッカリと美味しいです(^^)


あと福神漬け&らっきょうと一緒に、タバスコと粉チーズもセットされていて嬉しいのですが、
カレー屋さんなのに何故これらがセットされているのか?については、また後ほど♪

 

味のガンジス・美味しいカレー&おススメのメニュー

【味のガンジス】の美味しいカレーをちょこっとご紹介しますね♪
(価格は税込み、2019年時点のものです)


まずは、やはり基本のガンジスカレー(650円)ですね。

カレーソースのなめらかトロリな感じ、伝わりますでしょうか?

荒みじんの炒め玉ねぎとマッシュルーム&牛ミンチが、
このなめらかソースと相性抜群!

味だけでなく、食感の調和も見事です!

香りは高く、味は辛さ控えめでまろやか。

そして、じっくり仕込まれたソースは、
厨房の鍋の中で適温でスタンバイしているので、提供時も適温。

熱すぎないのですぐに食べられます♪

「カレーは飲み物」という言葉がありますが、
ガンジスカレーはそれに近いかもしれないw

スルスルと食べ進めてしまえる、コワい一皿でもあります^^;

 


お次は、カツカレー(850円)お店イチオシの定番人気メニューです!

カツは薄めだけど大きい!そしてサックサク♪
カレーとのペース配分を間違えると、カツの方が残る危険性さえある良心的なサイズです♪

あと、お気付きでしょうか?

カレーソースにズームイン!

ゴロっとした具が見えるでしょ?これね、角切りビーフなんですよ。

どういうことかというと、

カツカレーをはじめ、複数のカレーで、
カレーソースを基本のガンジスカレーから宮崎和牛カレーに変更可能なんです!

そして変更すると、このゴロっとした角切りビーフに出会えるというわけです。
ゴージャス感アップ!

って、
軽く言いましたけど、これタダの角切りビーフじゃないんですよ。
宮崎…和…牛……
え、正気???めちゃめちゃ高級食材だぞ!?

なのに、お値段そのままなんですよ。お得がすぎる!!!

なんかもう、お得過ぎて
なにがなんだか分からない…w

脳がフリーズしそうになってますけど
とにかく!

カツもビーフもガッツリ楽しみたい気分のときは、
宮崎和牛カレーへの変更がおススメです♪

 

 

見切れてしまっていて申し訳ありません!
奥に写っている唐揚げカレー(780円)もめっちゃおススメです!

カレーソースが美味しいのは、もうここまで申し上げている通りなのですが、
唐揚げも大きくて美味しい!!!
そして結構な数トッピングされてるんですよー!

唐揚げスキーの皆さま、是非ご賞味あれ♪

 

他にも美味しいカレーが沢山あります!

さて、ここまでいくつかの写真をご紹介しましたが、
他のカレーも美味しいです!

ザックリご紹介しますね♪
(価格は税込み、2019年時点のものです。)

ビーフカレー(650円)
完熟トマトカレー(750円)
焼きカレー(750円)
野菜カレー(780円)
キーマカレー(780円)
チキン南蛮カレー(880円)
シーフードカレー(900円)
黒豚カツカレー(1.150円)

あと、お子様カレー(550円)と、
よくばりセット(A・Bともに980円)があります。

なお唐揚げカレー、完熟トマトカレー、シーフードカレー、焼きカレー等は
空港には無く【味のガンジス】のみで食べられるメニューなのでご注意を!

 

お好きなメニューを見つけたら、くれぐれも食べ逃さないように。
是非お店で味わってくださいね♪

 

辛いカレー好きな方におススメ!

辛さ控えめでまろやかな味わいのガンジスカレー。
「辛いモノ好きだから、それじゃ物足りないな」とお思いの方もいらっしゃるのでは?

心配ないよ!大丈夫!!!

プラス100円で、
ちょい辛にも激辛にもカスタマイズ出来ます!

ちなみに、

食べた方の話によると『激辛』がかなりの辛さなのは勿論のこと、
『チョイ辛』もそこそこ辛いとのことなので、

辛いモノが得意ではない方はご注意を。

そして、辛いモノ好きの方は思い存分『辛ウマ』を堪能してくださいね!!!( ̄▽ ̄)

 

カレーの量、自由自在。

美味しくてリーズナブルなガンジスカレー、
実は他にも素晴らしい点があります。

それは、カレーの量!

嬉しいことに、
1人前のガンジスカレーはちょっと多めの分量だと感じています♪

個人的にはとっても嬉しいのですが、
「いっぱいは食べられない!」という方もいますよね。

安心してください!『ちょっと少な目!』盛があります。
しかも100円引きです!

と、いうことはですよ…

いっぱい食べるの大好きな筆者でも、
「今日はちょこっとだけカレー食べたいな~」って気分の日は、
丁寧に作られたガンジスカレーを、550円で食べられるってことですよ!

逆に、もっと沢山食べたい場合は100円で大盛りに出来ます♪

で、大盛りだけじゃないんですよ!

上記写真のとおり
「それでもたらない(足りない)方は、店長に相談してね…」なのです!!!

これは、大盛りを超えた世界への扉が開かれているということだよね。

なんという融通の利く制度…嬉しいかぎりです^^

 

チキン南蛮が美味すぎる!

ところで記事冒頭で、

『宮崎の皆さんはもちろんのこと、
観光客の皆さんに是非食べて頂きたいし、お店へ行って頂きたい!!!

と書きましたが、

その理由がコチラ!


よくばりBセットのチキン南蛮!!!

チキン南蛮といえば、宮崎グルメの代表格。

県外でも認知される人気者になり、県民としては嬉しいのですが

その反面、

から…あ…げ…

県外で唐揚げに甘酢的なタレを掛けたり、絡めたりして、
それにタルタルソースを掛けたモノが『チキン南蛮』と呼ばれているのを目にすると、

違う、そうじゃない。

と、悲しくなってしまったりもします。

唐揚げで作ったモノも味は美味しいんです。知ってます。食べた事あるもん!

だけどそれはあくまでも、
『唐揚げに甘酢的なのをつけて、タルタル掛けたモノ』であって、

チキン南蛮ではないんです!!!

チキン南蛮の衣は、唐揚げともチキンカツとも全く違うものなんです。

鶏肉に小麦粉をまぶして、その上から溶き卵をくぐらせ、それを揚げたものが、
チキン南蛮の衣なんです!

この衣がスポンジのように甘酢を吸込み、
独特のフンワリ食感を醸し出すのです。

宮崎に来た方には、是非とも本場のチキン南蛮を食べて頂きたい…!

 

そこで、この【味のガンジス】のよくばりBセット(980円)ですよ!


スプーンが小さめに見えるかもしれませんが、違います。皿が大きすぎるんです。2皿置くとテーブルからはみ出しそうなボリュームw

 

よくばりセットはAとBがあるのですが、
個人的におススメなのが、よくばりBセット!

セットだと、色んなものがちょっとずつ盛ってあるイメージあるじゃないですか、
でもこれは違います。

チキン南蛮が完全に単品一皿分の量あります!

これだけでも相当満足な量なのに、
ガンジスカレーだって半皿分より多いくらいの量あるんです。

プラスして、サラダとスープもセットです。
ドレッシングも含め、
全部、めっちゃ美味い。

セットスープがまたもう意味わかんない高クオリティ―加減。
クラムチャウダーを『付け合わせ』の立ち位置で出すって、太っ腹にもほどが…
このクラムチャウダー、真っ当にめちゃウマ!トロリとクリーミーで具もしっかり入ってます♪

宮崎市のチキン南蛮といえば、有名な【おぐら】だけではなく、
【クレイトンハウス】に【押川弁当】に【赤ずきん】…美味しい名店が沢山ありますが、

この、よくばりセットのチキン南蛮は、
それらと同じく、ほんっとうに美味しいチキン南蛮です!!!

主役の鶏肉はすっごく柔らかジューシー!

それを包む衣はフンワリと優しく、

衣が纏った甘酢タレは、甘味・酸味・旨味のバランスが素晴らしく、

タルタルソースは爽やかまろやか。これがタップリと掛かっています♪

しかも、宮崎グルメの逸品のひとつ、
ガンジスカレーも一緒に食べられちゃう!


このボリューム、このクオリティで980円はかなりお得だと思います!
ほんと、宮崎に来られた際には是非とも食べて頂きたいメニューです(^^)

 

本能に訴えかけてくるイタリアンスパゲッティ

ここまでお話したとおり【味のガンジス】はカレー専門店なのですが、
実は麺もあるんですよね…

しかも、かなりの人気メニューです。

『カレー専門店って言うたやないか!』というお声が飛んできそうですが、

『美味しいっちゃかい、その辺りは【てげてげ】でんイイがねー♪』
という、

このフンワリしたところに宮崎らしさを感じて、個人的には大好きです(笑)

 


ちゃんぽん(780円)カレー専門店とは…ってなりそうだけど、これかなりの人気メニューだからね!

サンプルではありますが、具の多さがすごい!
(現物の写真が手元にないのがクヤシイ!)

牛乳を使用したまろやかな熱々スープに、
シーフード、きくらげ、たっぷりの野菜…

美味しいんですよコレ!
スタンダードでホッとする味です
(^^)

 

 

そして、もうひとつ。
個人的に大好きなメニューがこちら♪


イタリアンスパゲッティ(650円)です!

もうね…本能に訴えてくるタイプの美味しさ!!!

アッツアツの鉄板の上でジュージューいってる状態で運ばれてきます。

その時点の、香ばしい匂いからしてもう本能直撃!
しかもうえに生卵乗ってるんですよ!
見た目からも本能直撃!食べるまえから既に美味しい!!!

フーフーしながら熱々を口に運ぶと、

ケチャップの甘さと酸味、牛ミンチの旨味、
マッシュルームや玉ねぎの旨味と食感が、

香ばしくモチッとしたスパゲッティ(あえてパスタと書きませんw)と絡み合い、
最高に美味しいです。

そして、ふた口めからはコチラが大活躍♪


各テーブルに粉チーズとタバスコを置いてくれてるの、とってもありがたい!
気兼ねなく、タップリかけさせて頂きます♪


この頃にはトッピングの生卵が、鉄板の熱で半熟になっているので、
それを麺に絡めて食べるのですが…
これがもう…ただただ、ひたすらに美味い!!!

粉チーズのコク、タバスコの辛味、トロリとした半熟卵と
香ばしい麺&具のハーモニーがたまりません。

けっこうボリュームあるのですが、あっというまに完食してしまう
そういう逸品です。

喫茶店の鉄板ナポリタンがお好きな方は是非!おススメです♪

そうそう、トッピングの生卵は目玉焼きに変更できるので、
お好きな方はコチラも試してみてくださいね
(^^)

 

空港レストラン&レトルトも、おススメです♪

さて、
ここまでは【味のガンジス】のことを中心に熱く語ってきましたが、

『ガンジスカレー誕生の地』空港レストランは勿論のこと、

空港の売店等で販売されているガンジスカレーの各種レトルトも、
おススメです!


宮崎空港の売店にズラリと並んだ、
様々なガンジスカレーのレトルトたち。
宮崎土産にもピッタリだし、自分へのご褒美として、たまに買うのもアリな価格♪

 

空港内でガンジスカレーを食べられるお店

さて空港内でガンジスカレーを食べられるお店は3つあります。

2Fの【カフェカンナ】と、
同じく2Fの出発ロビー内【ウイング・イースト】と、
3Fの【コスモス】です。

この3Fの【コスモス】こそが、ガンジスカレー誕生の地で、
現在もガンジスカレーは【コスモス】の厨房で丁寧に手作りされています。

【味のガンジス】&空港内の他2店舗のガンジスカレーも、
この厨房で作られているんですよね(^^)

筆者、この【コスモス】も学生時代から好きなお店でして…
ちょこっと書くだけでは終わらなかったので、

改めてコチラの記事にまとめています♪

コスモス、ステキなお店なんだよ!

【味のガンジス】同様【コスモス】もおススメのお店なので、
観光客の皆さんは両店舗行くとイイよ♪

というか、

普段は空港をスルーしがちな、宮崎に住んでる皆さんにも、
【コスモス】おススメです^^

 

空港という、少し非日常な空間で食べるガンジスカレー美味いよ~♪

 

ガンジスカレーのレトルトは通販でも購入できます!

最後に。

ガンジスカレーが食べたい…
でも宮崎県外に住んでいてお店に行けない。

そんな方は、
楽天市場でもレトルトカレーが購入出来ますよ^^

 

故郷・宮崎のカレーの名店「ガンジス」のカレーが、
こうやってネットで買えるなんて。

便利な時代になったなあ(^^♪

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です