胃袋は笑う。
安くないと買いたくない.美味しくないと食べたくない.簡単じゃないと作りたくない.
スナック菓子・チョコレート

ゴボチのカロリーや通販での購入、食べ方は?SNSで話題の宮崎土産

近頃・・・「ゴボチ」がSNSで話題になっている??

そんな話を聞いたのですが☆

「ゴボチ」といえば、
宮崎のお土産屋さんなどに売っている商品なので、

その存在は知っているし見かけたことあるものの、

あまりにも身近すぎて、
今まで買って食べたことなかったんですw

なので今回、
購入して食べてみたので、

その感想などをお伝えしたいと思います。

 

ゴボチってなに?

まずは糸井重里さんがTwitterでUPして話題になった・・・

こんな有名な方も食べているという、
「ゴボチ」!

おかげで全国でも知名度が上がっていますよね^^

 

「ゴボチ」とは、
宮崎県産を中心とした国内で作られているゴボウを、

油で揚げた・・・ゴボウのチップスです。

ゴボウをそのまま油で揚げているこの商品は、
ゴボウが持つ食物繊維も豊富ということなので、

これは女性にとって嬉しい商品ですよね^^

 

 

そして「ゴボチ」が置いてある場所ですが、
私もよく行く「ぽっくる農園」を始め、

空港や駅などに置いてあるということなので、

令和になった今・・・
宮崎のお土産の定番のひとつ、

といっても良いのではないでしょうか?

 

ゴボチの発祥はお弁当屋さん!?

さてこの「ゴボチ」ですが、
作っている会社はどこなのか?というと、

「株式会社 デイリーマーム」という会社。

場所は宮崎市花ヶ島ということで、
更に詳しく調べてみると・・・

安いお弁当で人気あった、
「にこ丸堂」というお弁当屋さんと同じ会社、
ということが判明!

しかも平成29年に、
高鍋町・国道10号線に出来た施設、

「ママンマルシェTAKANABE」。

これを運営しているのも、
「デイリーマーム」なんだとか。
(これは知らなかったw)

なのでコチラの施設にはなんと!

ゴボチの製造工場と、
ゴボチの直営レストランがあるので、

ゴボチファンなら、
一度は行ってみたい施設なのではないでしょうか?

この記事この記事で触れましたが、後日行ってきました!
レストランのメニューもオリジナリティがあって楽しかったし、ゴボチシリーズも全て揃ってましたよ!流石、ゴボチの聖地^^

 

ということで、
「ゴボチ」を作っている会社・デイリーマームは、

宮崎の食に関わる企業の中でも有名な会社、
ということが分かったところで、

久しぶりに「にこ丸堂」のお弁当が食べたいな、
なんて思ったのですが・・・

そういえば最近、
「にこ丸堂」のお弁当屋さんを見かけないような??

どうやら2019年8月現在、
お弁当屋「にこ丸堂」はやっていないみたいですね・・・(涙)

ちょっと前まで、
「にこ丸堂」の専用HPがあった気がしたのですが。

ワンコイン以下で買えて、
私も仕事が外回り時代によく買っていたお弁当だったので、

いつのまにかなくなっていたことは、
とても残念です・・・(涙)

 

さてそんな宮崎の地元企業で作られる「ゴボチ」は、
お弁当屋「にこ丸堂」のアイデアから生まれたゴボウチップスなんですが、

・・・そういえば何年か前に?
「にこ丸堂」でお弁当を買った時に、

新製品とかで、
総菜のひとつとしてこのゴボウチップスが売っていたような・・・?
(しかもそこで食べた時めちゃ美味しかった気がするw)

なのでこれが私の記憶違いでなければ、

その頃は商品化されたばかりで、
ちょこっとお店に置いていただけだったのではないかと。

それが今では、
宮崎だけでなく全国に広がったというのだから、

ゴボチ・・・スゴイ奴☆

 

スポンサーリンク







 

ゴボチの種類や価格は?

ところで「ゴボチ」は、
主に宮崎県産のゴボウをスライスし、
それを素揚げして作っていますが、

その種類は?どんなものがあるのか、
HPなどの情報によると、

  • ゴボチ プレーン醤油味:360円
  • ゴボチ ピリ辛味:360円
  • ゴボチ ブラックペッパー味:360円
  • ゴボチ 楽喜スパイス味:360円
  • ゴボチ YUZUSCO:1080円(※11g×8包)

これらの種類のゴボチが現在販売されています。

また新商品ということで、

コチラはゴボウではなく、
ニンジンのチップス。

友人いわく、
「いままで食べた野菜チップスのなかで3本の指に入る旨さ!」とのこと。


使用している人参は九州産です(^^)

 

  • キャロチ あましお味:330円

ニンジンか・・・これも気になりますね♪

 

ちなみにこれらの商品については、
1袋あたりの値段となっていて、
(※「ゴボチ YUZUSCO」は除く)

他に色んな種類のものをパックにしたものや、
ギフト用の商品などもあるので、

「ゴボチ」「キャロチ」商品の詳細については、
デイリーマームさんのHP、

商品情報」をご覧下さい^^

URL:https://dailymarm.com/category/item/

 

コチラの公式サイトから、
ゴボチを購入することが出来るので、

遠方に住んでいてもゴボチを買うことが出来るって、
素晴らしいですねー^^

 

ちなみに「楽天」内でも、
「ゴボチ」は購入できるんですよ♪

 

「楽天スーパーポイント」を付けたい人や、
楽天でよくお買い物する方は、

楽天での購入もおススメです☆

ただ品物によっては、
公式サイトの方が値段が安い場合もあるので、

よーく調べてから通販で購入して下さいねー!

 

ゴボチを購入!味や食べ方について

ということで今話題の「ゴボチ」。

これは食べてみなきゃ!!

ということで私は早速、
宮崎市・塩路の「ぽっくる農園」へ行き、

「ゴボチ」を購入しました☆

 

ちなみにこのお店に買いに行った当時、
「ゴボチ」は、

  • プレーン醤油味
  • ピリ辛味
  • ブラックペッパー味

これら定番の味3種類しかなくて、

気になる「楽喜スパイス味」や「YUZUSCO」がありませんでした。

後日、ゴボチ『YUZUSCO』を食べた友人から送られてきた写真

成分表やカロリーは以下のとおりです。



彼女いわく、
「柚子の香りが凄く爽やかだし、酸味もしっかりある♪そしてキッチリと辛い!それがゴボチの芳ばしさとベストマッチしてたよ^^
酸っぱいもの好き&辛いもの好きの方は絶対食べた方がイイよ!!!」
とのこと。食べたかった…いつかゲットせねば(;▽;)

 

そういうわけでとりあえず、
この日は定番中の定番、

「プレーン醤油味」を購入っ

「農林水産大臣 賞」を受賞したこの商品。

間違いなく美味しいんだろうなー^^


※参考までにコチラが気になる栄養成分表示です。

では中身はというと・・・

乾燥剤と一緒に撮ってしまった☆すみません^^;

とりあえず、
本当にゴボウをそのまんま揚げているこの商品。

食べて見ると、
サクサク食感の中にしっかりとゴボウの風味があり、

味のついたゴボウをそのまんま食べているっていう感じがしました。

確かに・・・
味は濃いけどこれは美味しい!!

 

さて今回食べた味が醤油だったわけですが、
原材料を拝見すると、

ごぼう(国産)、つゆ(しょうゆ、砂糖、風味原料(かつおぶしエキス)、みりん、発酵調味液)、こめ油、ばれいしょでん粉、小麦粉、(一部に小麦・大豆を含む)

(出典:https://dailymarm.com/gobochi-plane/

 

なるほど。

この「プレーン醤油味」味が結構濃いのは、
醤油に砂糖などを加えているせいなのかな?

なのでこれはそのまま食べるのもいいけど、
料理に加えるとさらに美味しいのではないのか?

実際に袋の後ろに、
おつまみや料理のトッピングにもどうぞってあるので、

これは料理に入れて食べてみたいなって思いました。

 

そこで私が試したのはこの2つ。

1つ目は、
味噌汁(豚汁)の具として入れてみた!

まずは煮込まず、
「ゴボチ」をそのまま食べる直前に入れてみましたが、

ゴボウのサクサク感と味噌汁がマッチして、
美味しい!!

 

それではこれを、
今度は煮込んで食べてみました。

ゴボウが本来の状態に戻ったような感じになったことで、
更に美味しさが増している!!

そもそも「ゴボチ」に味が付いているので、
こうして水分で戻すと、

「ゴボチ」の味が味噌汁に足されて、
更に美味しくなる気がしますね。

これはいい!

とくにゴボウを切るのが面倒な時に、
「ゴボチ」使えるなあ。

 

ではもう1つ。
私が「ゴボチ」を使って食べた方法は、

インスタントのうどんに入れて食べる、
っていう方法w

お湯を入れる前に「ゴボチ」を入れて、

お湯を入れて、

しばらく待ちます^^

そして時間が来てふたを開けると・・・

はい!「ゴボウ天?うどん」の完成〜

サクサク感が無くなり、
すっかりゴボウ本来の状態になってて、

これもまたうまい!!

 

「ゴボチ」はそのまんまおやつとして食べるのもいけど、
こうして料理の具にも使えるということで、

これは買ったら重宝しそうですねー

今度は違う味を買って、
食べようと思います^^

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です