TVで話題の食べ物

皮ごと食べれる宮崎の国産バナナ!購入できる場所や値段、味は?

今TVなどでも話題になっている、
皮ごと食べれる国産バナナ・【もんげーバナナ】!

コチラのサイトでも以前ご紹介しましたが、

輸入物ではない上皮ごと食べれるということで、
かなり興味深いものの、

なかなか食べる機会がありませんでした・・・

国産バナナ・岡山もんげーバナナの値段と通販でも買えるか調査!皮ごと食べられるって本当?

 

ところが!
この皮ごと食べることが出来るバナナが、
なんと宮崎でも作られているということなんですが、

それを食べる機会があったので、

早速ご報告したいと思います^^

 

スポンサーリンク

宮崎産のバナナについて

まず宮崎で作られているバナナについてですが、
これは【宮崎太陽のバナナNEXT716】という商品で、

宮崎県児湯郡川南町で栽培されているバナナとのこと。

そしてこのバナナは、
「凍結解凍覚醒法」という栽培法で作られていますが、

・・・なんか聞いたことあるな、
って思ったら!!

もんげーバナナ】と同じ栽培法で作られており、

そもそも栽培のキッカケとなっているのが、
もんげーバナナ】だったそうです。

川南町で【NEXT716】を生産している、
農業法人NEXTファームの代表・内田義雄さんは、

岡山県で栽培されている【もんげーバナナ】が栽培に成功した、
という話を聞いてすぐに岡山県へ行き、

現地でバナナの栽培の基礎を学んだあと、

600本の苗を購入し、
川南町での栽培を開始したとのこと。

そして川南町で作られたバナナは商品化され、
ようやく販売されるようになりました。

しかし・・・宮崎で作られているとはいえ、
この【NEXT716】。

売っているところを見たことがなかったのですが、

たまたま先日立ち寄ったこのお店に、
宮崎の国産バナナ【NEXT716】が売っていたんです!!

 

スポンサーリンク


 

宮崎の国産バナナNEXT716が売っている場所と値段!

その【NEXT716】が売っていたお店というのが、

高鍋町・国道10号線にある「ママンマルシェTAKANABE」

・・・そう。
コチラも以前記事で書いていますが、

ゴボチ】のレストランがあるこのお店!!

実はこの時【ゴボチ】目当てで行ったのですが、

そこで見つけたのが、
宮崎で栽培された国産バナナ【NEXT716】だったんです♪


やっと出会えた!!

「数量限定」ということなので、
日曜の夕方だったにも関わらずGET出来たのは、
まさに幸運としかいいようがないですね^^


2本で税込み580円。
普通のバナナと比べると高いけど、

以前ご紹介した【もんげ―バナナ】よりは、
ちょっとお安いのではないでしょうか^^

※ちなみに箱入りの商品は600円とのこと。

 

宮崎の国産バナナNEXT716、味は?

それでは早速食べてみたいと思います!ヾ(*´∀`*)ノ

まずは購入したてのものを実食!

「バナナ本体」の味のほうは、
品のある甘みと軽やかな酸味があり、
食感はスーッと溶けていく感じ。

とてもおいしい!!

バナナの爽やかな甘い香りがとても濃いです。

 

バナナの皮の味は?

そして・・・何といっても、
気になるのがバナナの「皮」の部分。

バナナの皮を食べるためにはこんな注意書きがありました。

購入したてのバナナにはあまり茶色の斑点が出ていませんでした^^;


購入したてはこんな状態。

しかし!2本あるので、
とりあえず斑点の出ていないキレイな黄色い皮を食べてみました。

その結果。

◼︎シッカリとバナナの香りがする
◼︎食感はシャキシャキしてて楽しい
◼︎渋みがあるので舌がしびれる。長所を全て打ち消すレベルの渋み。

このままではとてもじゃないけれども食べられない。

ということで、
皮に茶色の斑点が出ていない状態のバナナは、

実はとーーっても美味しいけど、
皮は食用するには向かないようです☆

 

それでは、
キチンと注意書きを守った状態。

茶色の斑点が出て薄くなった皮を食べてみた結果

◼︎バナナ特有のイイ香りが強くなっている!
◼︎食感はシャキシャキした感じが減り、少しソフトになっている
◼︎渋みが無くなってる!ほんのりと甘くなってる♪

これならバナナ本体と一緒に食べても大丈夫!

というか皮と一緒に食べると、
バナナの濃厚な甘みと芳醇な香りが増して美味しかったです♪

 

◇結論◇

  • バナナ本体はとにかく美味しい!
  • 茶色の斑点が無い状態で皮を食べてはダメ
  • 茶色い斑点が出てきたら皮と本体を一緒に食べるのがおススメ

こういったところでしょうか。

確かにお値段的にはまだまだ高い・・・
国産バナナですが、

とはいえ、
こういった施設で立ち寄ってお土産で買うのには、
手ごろな値段ですし、

なによりも安心安全で美味しいとなれば、

これは見つけたら買うしかないでしょう^^

またここに行ったら絶対!買いたいと思います♪

 

NEXT716、楽天などの通販での購入は?

最後に【NEXT716】。
通販での購入についてですが、

まずは【NEXT716】の公式サイトで購入が出来るとの事。

◇NEXT716 通販ページURL
http://next716.com/?mode=cate&cbid=2476157&csid=0

コチラによると、

  • 6本レギュラーサイズ:3,888円
  • 6本ラージサイズ:5,184円
  • 12本レギュラーサイズ:7,776円
  • 12本ラージサイズ:10,368円
  • 国産バナナカレー:2,203円

※いずれも税抜き価格

このようになっています。

そして楽天では、
「ふるさと納税」での返礼品でのみの取り扱い、
となっているみたいですね。


※コチラは9,000円となっています。

ちょっと通販ではかなり割高な状態でしか販売されていない、
宮崎の国産バナナ【NEXT716】。

売っているところも「ママンマルシェ」以外では、
宮崎空港などくらいしか置いていないようですが、

これから、
さらに取扱い店舗が増えることを期待したいところです。

 

国産バナナのジュースが次に流行る!?

ところでじわじわと知名度をあげている、
国産バナナですが、

そのバナナを使って・・・今。

「タピオカドリンク」に続いて、
次にくるブームが「バナナジュース」と言われているとか!?

そして「バナナジュース」に国産のバナナが使われている、
といった専門店もあるらしく、

しかも国産のバナナ。
もんげ―バナナ】や【NEXT716】だけでなく、

えーΣ(・ω・ノ)ノ!
知らない間に国内で多数生産されていたんだ・・・!!

国産バナナは今、
じわじわと生産量が増えているんですね。

これから国産バナナをお店で見かける機会が、
増えることを期待しつつ、

もしかしたら次に流行るかもしれない!?

国産バナナを使った「バナナジュース」にも、
注目したいと思います!!