胃袋は笑う。
安くないと買いたくない.美味しくないと食べたくない.簡単じゃないと作りたくない.
簡単レシピ

超低糖質&低カロリーで美味しい!30分で作れるダイエットパンの簡単レシピ

ダイエット中でも何も気にせずパクパク食べられる美味しいパンが欲しい。
でも、そんな夢のようなパンは存在しない…と思ってる皆さんこんにちは。

そんな夢のようなパン、めっちゃ簡単に30分もあれば作れますよ!!!

動画で伝われ!フワもち食感!!!

 


甘く芳しいバターの香りが素晴らしい、直径5~6センチのフワッフワのパン♪
これ、1個あたり55キロカロリー、糖質はなんと1.12gです!

下の写真のとおり、大きさや食べ応えが近い、一般的なバターロール1個が95キロカロリー、糖質13.98g

引用元:カロリーSlism(スリズム)

そして、筆者が知ってる身近な低糖質パンのなかで、最も糖質量が低いローソンのブランパンですら1個70キロカロリー、糖質2.2g…

今回ご紹介するレシピのパンは、それをも凌駕する圧倒的な低カロリー低糖質っぷり!

このパンにハマって日々モリモリ食べてる筆者&身内は、体重と体脂肪率が減ったうえに、美肌効果と腸内環境改善まで実感していて、

もうこのパンがない生活は考えられない状態になっております。

「そんなウマい話あるわけない!」と思うでしょ?でもホントなんだよなぁw

材料さえ揃えてしまえば、発酵時間ナシで30分もあれば焼き立てパンが食べられます(^^)

ではでは、さっそくレシピをご紹介しますね!

バター香るふわふわモッチリ食感!超低糖質低カロリーなダイエットパンの材料は?

今回作るダイエットパンで使う材料は、下の写真の8つ&水の9種類。

計量は大さじ小さじと計量カップのみ!ラクチンです♪

ダイエットパンの材料、カロリー&糖質量の内訳は?

カロリーと糖質量は【カロリーSlism】さんを参考にさせて頂きました。
ダイエット中の頼れる味方♪
オオバコの情報はさすがに無かったけど、そのうち追加されるんじゃないかなぁ

引用元:カロリーSlism(スリズム)

この分量で作れる、パン12個全量で670キロカロリー(=668+オオバコの2キロカロリー)
そして糖質は13.47g※糖質量の内訳は下記にあります

…作ってもらえれば分かりますが、

このパン、しっかり食べ応えがあるので12個全部をイッキには食べきれないと思いますw

まぁもし仮に、イッキに12個食べたとしても、のり弁とかコンビニのメジャーなお弁当1個と同等か、低いカロリーですし、

12個ですもん。食べ応えは圧勝です(というか、再度言いますがそう簡単に食べきれる量じゃないですけどね^^;)

糖質量に至っては、前述のバターロール1個分(13.98g)より、このパン12個分(13.47g)の方が低い…

筆者も「そんなバカなw」と思って何度も確認したけど、本当にそうなんだよなぁw

というわけで、安心して日々パクパク食べてます(^^)

では、材料の分量とそれぞれの糖質量をご紹介♪

直径5~6センチのダイエットパン12個分の材料

【A】
おからパウダー        多めの大さじ6(約60g)253キロカロリー糖質5.22g
オオバコ                多めの大さじ2(約20g)2キロカロリー糖質 0g
ラカントS      多めの大さじ3(約30g)0キロカロリー糖質 0g
ベーキングパウダー 少なめの大さじ1(約10g)13キロカロリー糖質2.9g
         少なめの小さじ1(約5g)0キロカロリー糖質  0g

【B】
                   2個 (約120g)181キロカロリー糖質0.36g
バター    少なめの大さじ2(約20g)149キロカロリー糖質0.04g
豆乳       多めの半カップ(110CC)70キロカロリー糖質4.95g
      少なめの半カップ(90CC)0キロカロリー糖質   0g

イースト不使用、発酵時間無し!30分あれば出来上がるダイエットパンレシピ

1.【A】の材料をすべてポリ袋に入れ、口を閉じてシャカシャカ振り、混ぜ合わせる

2.バターをレンジなどで溶かす

3.溶かしバターを含む【B】の材料すべてをボールに入れ、シッカリ混ぜ合わせる

4.3に1を全量入れ、すばやく混ぜこねる
(ここの工程は3までとは別日撮影のため、ボールの色が違ってたり混ぜる道具がバターナイフから箸に変わってたりしてすみません)
混ぜる道具はどっちでもOK!手でも大丈夫なんですけど、生地がまとまるまではベタつくのであまりオススメはしません。

オオバコの吸水力は凄まじく、あっというまに纏まっていきます。ダマにならないよう素早く混ぜていくと1~2分でベタつき感が減るので、そうなったら手を使ってシッカリこねて下さい。
ダマ感が無いよ
うなら1分もこねれば充分です^^


5.生地を天板の上で12等分し、手に水をつけて丸める

(12等分といってもかなり適当な感じですw)

こんな感じで、極端な大きさのムラがなければOK^^
生地が手にくっつかないように、手に水をつけてから丸めます。
ベーキングパウダー効果でかなり膨らみますので、天板に並べるときはこんな感じで間隔をあけてください。


丸めるといってもなかなかツルンとしたキレイな丸にならなかったり、底にシワが出来たりしますが、焼き上がったら大体そういうのは消えますのでご安心を♪

なお今回は丸めましたが、楕円とか好きに形成してOKです。

6.210℃で余熱完了したオーブンで20~25分焼く

「5」の作業中に余熱しておくと時短になります!余熱が完了したらそのまま210℃で焼いていきます。

筆者のオーブンでは25分焼きますが、ご家庭によってオーブンのクセがありますので、まずは20分焼いてみて焼きが甘かったら時間を延ばすといった感じに、ベストな焼き時間を見つけてくださいね♪

7.出来上がり♪

一見焦げパンみたいですが、違います。オオバコが褐色なので、それが焼き色に出てるだけです^^

中はこんな感じ。フワッフワです♪

シンプルで美味しいダイエットパンのアレンジメニューは無限大!

今回はシンプルなパンを作りましたが、ラカントの量を増やせばスイーツ寄りのパンになりますし(でもカロリーも糖質も増えないw)、
逆にラカントを少し減らして塩をちょっと増やせば、甘めのパンが苦手な方にもピッタリなパンになります。

こちらは甘めのパンで作った『マリトッツォ』。

デコレーションは、たらみのゼロカロリー桃ゼリーです♪

余談ですが、生クリームは糖質が低いので、ラカントと組み合わせればダイエット中のおやつの救世主になってくれます。
もちろん食べすぎは禁物だけどね(^^;

(作ったときのツイートも載せておきます^^)

コチラは甘さ控えめバージョンのダイエットパンで作った『明太マヨトースト』。

2枚で227キロカロリー糖質4.7g程。
【カロリーSlism】さんで調べたところ、一般的な明太マヨトースト1枚で336キロカロリー糖質27.65gとのこと…ダイエットパン、ほんと救世主だわ♪



低糖質チョコを混ぜたり中に入れれば、チョコパンもこのとおり♪

6pチーズとかを包めば相当美味しいチーズパンにも変身!

そして、パンをアレンジするだけでなく
パン6つ分の生地を使ってピザも作れちゃいます♪

ピザ生地にする場合は余熱温度は同じだけど、焼き時間は10分でOK
(後から具をのせて再度焼くので)


薄めの焼き色がついたピザ生地に、

自家製トマトソースを、

こうして、

チーズと胡椒をこう!

オーブン250℃で8~10分焼けば、

直径18cm程のピザの出来上がり♪

このピザ、フツーにめっちゃ美味しかったですw

もはやダイエットって何!?って気分になってしまいますが、なんといってもピザ生地の糖質が6.7gしかありませんから♪

(ちなみに【カロリーSlism】さんで調べたところ、ピザ生地1枚(115g)の糖質は56.12gとのこと)

具を工夫すれば、結構ヘルシーなピザになりますよ(^^)
とはいえ、食べすぎにはご注意を!

 

ダイエットパンを食べるときの注意点

このパンに限らずオオバコやオオバコを使った料理を食べるときの注意点なのですが、

お腹が張るのを防止する為に、必ず水分と共に食べてください

オオバコの販売メーカーさんによってどれくらい水分を摂ればいいかの注意書きがマチマチだと思いますが、300ml(コップ1杯くらいかな)以上飲むことを推奨しているメーカーさんが多いと思います。

スポンサーリンク


オオバコはドラッグストア、おからパウダーとラカントSとはスーパーでも買えます♪

さて、材料のなかに聞いたことない食材がいくつかあるぞ?と思った方もいらっしゃるのでは?
実はこの3つはダイエッターの強い味方♪どこで買えるかも含めて少しご説明します。

おからパウダー

おからを知っている方は多いと思います。スーパーのお豆腐コーナーでもおなじみのアレです。卯の花おいしい♪

おからパウダーは、おからを乾燥させておからよりうんと細かい粉末状にした物です。

詳しくは『おからパウダー』で検索してもらえれば分かると思いますが、これがまぁ守備範囲の広いこと!!!

糖質制限&腸内環境改善など、ダイエットには欠かせない食材です。

最近はイオン等の大手スーパーならだいたい見つけられますし、中規模スーパーでも置いてくれてるお店、多いですよ(^^)
通販ももちろんアリ♪

なお、おからパウダーはメーカーによって成分が少しずつ異なりますので、お好みのモノを見つけるのも楽しいですよ。

筆者は料理の種類や「今日はこの成分をメインで摂りたいなー」という、日々の気分で使い分けてます(^^)
今回使用したのはこのおからパウダー♪
あと、スーパーでも買えるけど、下記のとおり通販だと糖質0仕様のモノ等もあり、選び放題ですよ(^^)


ラカントS

ラカントSは砂糖と同じように使える甘味料なのにカロリーも糖質も0!という、夢のような存在。通常のお砂糖と比較すると高価ではありますがそれだけの価値があります。

なんたって、コレのおかげで甘いものを我慢するストレスからほぼ解放されるので(^^)

あと、砂糖と同量で同じ甘さがあるので、料理でも飲み物でもいつもの砂糖と同じ加減で使えるものラクチンで気に入ってます。

多くのドラッグストア&スーパーで買えますし、通販なら1kgのお徳用サイズも買えますよー♪


オオバコ

このダイエットパンレシピで絶対に欠かせない材料!オオバコを入れることでパサつきのないフワもち食感になるので、必ず入れてます。

しかも超低カロリー&糖質0!!!

実はパンだけでなく、超低カロリー低糖質なお餅の材料や片栗粉の代わりとしても使えるので、日々重宝してます。

このお餅もオオバコを使っているので超低カロリー低糖質なのにモッチリふんわりで美味しい♪レシピはまた別の記事で(^^)

おまけに、身内のひとりは長年の便秘体質がコレのおかげで劇的に改善されたという優れモノ♪

ところで、このオオバコとはどういう食材なのかというと、

オオバコダイエットに使用されるオオバコは、私たちがよく見かける道端に自生するオオバコではありません。

オオバコは非常に頑丈な植物で世界中に分布しています。オオバコダイエットで使われるオオバコは和名でエダウチオオバコ(plantago psyllium)といい、主な自生地域はヨーロッパ、西アジア周辺です。

そのオオバコの生薬成分は「サイリウム」です。

引用元:EPARKくすりの窓口

ということで、サイリウムという生薬成分を含む植物です。

上記引用元【EPARKくすりの窓口】さんには、オオバコについての中立的な詳細記事があるので、興味があればはぜひ覗いてみてくださいね。

腸内環境のことや糖質制限ダイエットについての情報を求めている方には興味深くて有益な記事だと思います(^^)

なお、オオバコは色んなメーカーの物があり、サイリウムという名前で販売されている場合もあります。

大きめのドラッグストアなら買えることが多いので健康食品やダイエット食品コーナーを覗いてみてください。
あと、もちろん通販でも購入できますよ!

ちなみに筆者は井藤漢方製薬さんのオオバコファイバーを愛用しています。
オオバコは独特の匂いや味がすると聞いていたのですが、この商品は全くそんな匂いも味もなくて、とても使いやすいので常備してます♪


1日摂取量16gが目安。あと、水分と共に食べてください。


ダイエットは飢えたら負け!

この記事でも書きましたが、『ダイエットは飢えたら負け!』です。

食べたいものを我慢し続けながらのダイエットなんて長続きしませんから(^^;

ダイエット中は食べないのではなく、食べられる食材を組み合わせて、美味しいと思えるものをシッカリ食べる!

プラス、体重やボディラインに変化が出て気分がノッてきたら、楽しめる範囲の運動や筋トレをチョコっと生活に取り入れる。

そしたらもう100点満点です♪

ダイエットは自分が目指すゴールにたどり着くまでのゲームみたいなもんです。ゴールに近付いていくのを体感しながらユルく楽しんだモン勝ち(^^)

コロナ禍の1年半でエライことになった体重を落とすべくはじめた、筆者の2021年『2週間集中』趣味のダイエットも、おかげさまで3.6kg減。

そして、このパンたちのおかげでその後もユルユルと痩せて、スタートから1か月と10日ほどの現在、5.1kg減ですが、

更に、上記ツイートから数日後、体脂肪率もスルッと減って28.3%になりました♪、が!

あともう少しボディラインを引き締めて体を軽くしたいので、

筆者は今後も工夫して美味しいものを編み出しながら、趣味のダイエットゲームを楽しみますよー♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。