胃袋は笑う。
安くないと買いたくない.美味しくないと食べたくない.簡単じゃないと作りたくない.
食事とダイエット

しっかり食事して2週間で2キロ以上ダイエット!毎回成功する秘訣【前編】

筆者、美味しいモノが大好きです。

美味しいモノを食べることが人生の半分くらいの意味ではないかと思ってるくらいには美味しいモノが大好きです。

ですが、

美味しいモノは、食べすぎると太る。

ねー。仕方ないね。

でもそれは、

イヤなの。

なので、筆者は、
いつまでも、何も気にせず美味しいモノが食べられるよう、

自分にとっていちばん合ってると思ってる体重から
2キロ太ったら2キロ減らして元に戻す!

というダイエットを15年以上、
定期的にしています。
(たまに2キロ以上太ってから始めることもあるけどねw)

気が乗らない限りしないけど、
大体好みの体重から2キロちょい太ったあたりで、

「あ、なんか身体動かすとき重ダルくて鬱陶しいな!そろそろだな…」

と感じるので、
そうなったら本能にしたがってダイエットを開始しています。

気が乗ったときに始める、
すなわち『趣味のダイエット』ですw

あ、最初にお伝えしておきますが、
薬とかサプリとかは一切使いませんよw

 

ちなみに2019年は2週間と2日で4.65キロ痩せました^^

初日の体重ドーン!
数字だけみたら大したことないと思われるかもしれませんが、
背が高くない為、この数字は筆者的には相当ヤバいんですw

初日の体重と体脂肪等の一覧はこのとおり。体重隣の表示が見切れているモノはBMI値です。
体内年齢は実年齢がバレそうなのでNGですw

そして、2週間と2日後の体重と体脂肪等の一覧はこのとおり。
ウエスト&太ももの肉がとれて、動くときの重ダルさが解消され、めっちゃ快適になりました♪
なお、こちらでも体内年齢は内緒ですが、8歳若返ったことはお伝えしておきますw

ではここからは、
そんな筆者のしっかり食べて実践する『趣味のダイエット』について、

ちょこっとをお伝えしますね。

 

最初に自分の基礎代謝量を把握する

ダイエットするぞ!と決心したら、最初にやりたいこと
それは自分の基礎代謝量の把握です。

基礎代謝量の説明は下記のとおりです。

心身ともに安静な状態の時に生命維持のために消費される必要最小限のエネルギー代謝量。

何もせずじっとしている時でも、体は生命活動を維持するために、心拍や呼吸・体温の維持などを行っていますが、基礎代謝量(単に基礎代謝ともいいます)はこれらの活動で消費される必要最小限のエネルギー量のことです。

引用元:基礎代謝量|eヘルスネット(厚生労働省)

 

つまり、もっともラクチンな状態…爆睡してるときであっても使う、ほんっとに命を保つ為に絶対欠かせない、必要最低限のエネルギー量のことなんですね。

筋トレやジョギングをしてる状態ではなく、
こんなゴロンゴロンしてるときでもエネルギーはドンドン消費されている…だと!?

と、思われる方も居るかもしれませんが、

じつは一般的なスポーツをして消費されるカロリーよりも、基礎代謝量の方がダントツに高い場合が多いんです。

たとえば、
お茶碗1杯のカロリーって大体270キロカロリーなのですが、

この270キロカロリーをジョギングで消費するとしたら
どれくらい走ればいいと思います?

約1時間です。

めっちゃ健康には良さそうだけど、
走るの楽しい!って方でないとちょっとハードかなぁ(^^;

で、話は基礎代謝量に戻るのですが、

たとえば、
25歳、身長155センチ、体重50キロの女性の場合
基礎代謝量は約1280キロカロリーです。

1280キロカロリー…これをジョギングで消費するとしたら280分超
すなわち、4時間以上走ることになります。アスリートかな…

だけれども!

25歳155センチ50キロのお姉さんは!!!

走らずとも、ゴロンゴロン寝てるだけで
これだけのカロリーを消費出来てしまうのです!

お茶碗1杯分のご飯のカロリーなんて余裕で消費ですよ!
素晴らしい!!!

これが分かると、
「ダイエットって実はそんなに大変じゃないんじゃないの?」
って、かなり気がラクになります(^^)

というわけで、
とにかくまずはこの基礎代謝量を把握して、そこからダイエットを始めましょう♪

ちなみに、基礎代謝量はネット上のいろんなサイトで手軽に調べることが出来ます。
筆者はよく電卓でおなじみのカシオさんのサイトにお世話になってますよ^^

 

脂肪1キログラムを消費するためのカロリー量

ところでダイエットで主に落としたいお肉って、
ズバリ!脂肪ですよね。

お腹で脚で二の腕で…ぷよぷよしている鬱陶しい脂肪を落としたいわけです。

この脂肪1kgを消費するためのカロリー量は、
約7200キロカロリーなんですよね。

※余談ですが、7200キロカロリーのことも含めタニタさんのサイトは情報量が多いだけではなく分かりやすいので必見です!

これは、逆に言えば、
何もせず7200キロカロリーをため込まないかぎり、
人はそうそう太らないということでもあります。

1日で1kgの脂肪を落とすのは至難の業ですが、
1日で1kgの脂肪が付くこともそうそう無いので、

そこは安心できるよね!

ちなみに、
みんな大好きボリュームたっぷりのカレーライス(ポーク)が869キロカロリー
ストロベリーショートケーキが1ピース366キロカロリー程
です。

なかなかパンチの効いた数字www

だけど、それでも7200キロカロリーには遥かに及ばない数字なんですよね…

脂肪1kg、いろんな意味でおそるべし…(震)

 

スポンサーリンク







 

体重をどう落とすのか

自分の基礎代謝量、
そして脂肪1kg消費するには7200キロカロリーが必要だと分ったところで、

いよいよ本題。

さて、どうやって7200キロカロリー落としていこうか?
という話になります。

ダイエット法は星の数ほどありますが、ザックリ2つに分けることが出来ます。

それは、長期か短期かということ。

筆者の『趣味のダイエット』は短期決戦型です。

美味しいモノが3度の飯より好きなうえに飽き性なので、
短期じゃないとムリなんですw

なので、よくやるのが2週間で2kg痩せるダイエットです。

先述の2019年のダイエットは、
仕事の関係でけっこう動き回ってた(平均4時間くらい歩いてた)ので
2週間で4kg以上痩せましたが、基本は2週間で2kgです。

下記に方法を書きますが、絶対覚えておいてほしいことがあります。

これは、
あくまでも短期決戦型ダイエット(しかも筆者の趣味のダイエット)向きの方法です。

『長期ダイエット向きではない』ということを念頭に読んで下さい。

長期間行ったら体調に障る可能性があるので、おススメ出来ません

 

方法は、
■基礎代謝量より2~300キロカロリー少な目の食事をする。
(カロリーは減らしても量は減らさない)

■炭水化物と砂糖のみ、極力控える

■夕飯は出来る限り午後6時までに。遅くとも8時には済ませる

という、摂取カロリーを控えることがメインの方法です。

筆者の場合は基礎代謝量が大体1000キロカロリーですので、
一日の摂取カロリーは7~800キロカロリーとなります。

するとどうでしょう

なんと1日中寝てたとしても数百キロカロリー消費出来るんです!

更に、
出掛けるときは駅まで歩くとか電車で座らないとか、
エレベーターやエスカレーター使わずに階段使うとか、
10分くらい軽い筋トレするとか、

掃除はじめ、家事をこまめにやるとか(意外と運動量多い)

出来る範囲でゆる~く
消費カロリーも増やすと、

あら不思議!

意外と1日で700キロカロリー以上を消費出来たりしちゃうんですよね。

そうすると、1週間で7200キロカロリー消費が出来ちゃうんですよコレが!!!
で、これを2週間続けると…ハイ!2週間で2kgダイエット完了です^^

なお、下記に詳しく書きますが
カロリーは減らしても、食べる量は減らしませんし、
自分が美味しいと思うものを食べますw

 

辛くない程度の運動をプラスすると効果的

摂取カロリーを控えることがメインの『趣味のダイエット』ですが、
いいかげんな筆者ですから、
『2キロ体重が増えたら2キロ減らして元に戻す』というポリシーを外れて
2キロ以上太ってしまうこともたまにありますw

そんなときは、先述の方法に加えて辛くない程度の運動もプラスしています。

この、辛くない程度というのがポイント!

やってて辛いものは、まず続きませんw

それよりも、辛くない程度でいいので
毎日、または1日おきに2週間継続するのがベストです!

筆者は体質的に辛くない&お手軽なのでウォーキングをすることが多いです。

ウォーキングは有酸素運動です。

有酸素運動をしている時、
身体は筋肉を動かすエネルギー源として
酸素と共に体内の脂肪と糖も使います。

ということは…
そう、体脂肪を効率よく落としてくれるんですよね♪
歩くのが苦にならない、散歩が好きという方にはおススメの方法です^^

ヘトヘトになるまでしなくたっていいんです。
それより継続すること!そっちの方が大切です♪

一度にまとまった時間やる必要もありません。

一日のうちでチョコチョコ歩き回っていれば、
合計で1時間以上のウォーキングなんて
結構あっと言う間に達成出来ちゃいますよ^^

実際、冒頭で書いたとおり、
筆者は『趣味のダイエット』&ウォーキングで
2019年の2週間ダイエットでは4.5キロ以上痩せましたよー♪

 

また、近年楽しいなと思っているのはスクワットです。

筆者は50回くらいならそんなに辛くないので、
これを基本毎日…といいつつ、1日お休みとかしたりもしつつw
継続しています。

スクワットの何が楽しいって、
体重の変化より先に
身体のラインに変化をもたらしてくれるんですよね♪

スクワットは筋トレ、
文字どおり「筋肉のためのトレーニング」なので
筋肉が増えるはず。

そして、筋肉は脂肪より重たいお肉なので、
単純に考えれば、付けば付くほど体重は増える…はずなのですが、
体重は増えないし、見た目はどんどん引き締まりました。

筆者の場合は、10日ほどで、

つまり、
期限の2週間でベスト体重に戻るよりまえに、

笑うくらいウエスト&太もも&ヒップラインが引き締まりましたw

ウエスト52~55センチ…いつもならベスト体重のときのみ履けるスキニーデニムですw

それが、ベスト体重に戻るまえだというのにスルリと履けました!!!
あまりに嬉しくて、速攻で納戸の鏡で撮ったため見づらい写真でスミマセンw

ちょっとこれは衝撃的でした。
いままで『辛そう』という理由で、なかなか手を出せなかったスクワットでしたが、
こんなに顕著に結果が出るとなると、やらないテはないなと思うようになりましたよ^^

あと、筋トレは1回あたりの消費カロリーは少ないので、
これだけで痩せるというのはなかなか至難の業ですが、
先述のとおり「筋肉のためのトレーニング」なので筋肉量が増えるんですね。

筋肉量が増えると、基礎代謝量も増えます。

すなわち、
ゴロ寝してても勝手にドンドン消費されるカロリーが増えるという…

そして、摂取していいカロリー量も増えるという…

こんな素晴らしいことある!?
美味しいものいっぱい食べてゴロ寝しても、太りにくい身体になるなんて!!!

ということで、個人的にはスクワットをはじめとする筋トレはかなりのおススメです^^

 

飢えは厳禁!好きなものをしっかり食べる

ついつい熱く筋トレの話をしてしまいましたがw
基本の『筆者の趣味のダイエット』に話を戻しましょう。

筆者は、
ダイエットにおいていちばんの敵は「飢え」だと思っています。

あ!ちょっと待って、美への「飢え」は大正解ですよ!

もっとキレイになりたいんじゃー!!!って気持ちはいくらでも持っててイイからね。
こんなんなんぼあってもイイからねー

そうではなく、

いちばんの敵である「飢え」は、食での「飢え」です。

「お腹いっぱい食べたい」ってのもあるけど、

それよりなにより、
スキなモノを食べられないという「飢え」…

お腹が空くのはキツイ。
そして、美味しくないものを食べるのも、
同じだけキツイ。

そんなの続けられるワケがありません。

 

なので筆者は、
ダイエットするとき自分が美味しいと思うモノを食べます。

 

しかも少量ではなく、
ちゃんとお腹が満たされる量を食べます。

食べるけど、
内容は普段と変えます。

我流なので、正解かどうかは

ごめんなさい。

分からないけど、

ただ、
筆者は毎回この方法で2週間で2キロ以上減量してるので
自分の体質には合ってるんだと思います^^

 

食べていいモノを把握する

この世には美味しいモノがいっぱいあります。

そして、CMでも有名なフレーズですが「美味しいモノは脂肪と糖で出来ている」ことが多いんだろうなと思います。

ですが、いちいちそれらをシラミツブシに避けるのは面倒くさい!

というわけで、筆者はダイエットのとき、
ザックリと
砂糖と炭水化物だけ抜きます。

抜くっていっても、かなり大雑把で、
厳密には出来てないかな?って思うけど
そこまで気にしてたら、それこそ面倒くさくて続かないので、

自分が把握できる範囲で抜く。
細けぇことはイイんだよw

ちなみに油も控えめにはするけどそこまでは気にしません。

そんな筆者がダイエットのとき使ってる主な食材は、下記の通り。

■キノコ、コンニャク、海藻類など、0キロカロリーに近い超ローカロリー素材
■玉ねぎ、キャベツ、トマト、生姜をはじめとする野菜全般(芋類、トウモロコシは抜く)
■大豆製品全般、豆乳
■コンソメ、だしの素
■チーズ、ヨーグルト
■ツナ、鯖、魚肉ソーセージ、ちくわ

■卵、鶏むね肉、牛モモ肉、
■ラカントS(甘味料)

これらを組み合わせて、自分が美味しいと思うメニューを作って食べています。
次回はこの食材のことをもうちょっと詳しくご説明しますね^^

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です