胃袋は笑う。
安くないと買いたくない.美味しくないと食べたくない.簡単じゃないと作りたくない.
宮崎の食べ物・お店

地鶏屋とりこはタタキが美味しい!店舗や通販での購入方法は?

宮崎名物といえば!

「地鶏」を挙げる方も多いのではないでしょうか。

炭火で焼く【地鶏の炭火焼き】とか、
柚子胡椒をつけながら食べたら美味しいですし、

何よりもお酒がついつい進んでしまいますよね^^

そんな鶏の炭火焼き。
これはもちろん美味しいのですが、

それだけでなく!

表面だけ炙って中は生肉というー
【地鶏のタタキ】。

これが本当に美味しいんですよねー♪

 

スポンサーリンク

新鮮な鶏肉だからこそ味わえる!鶏のタタキ

鶏肉をタタキで食べるー

鶏肉と言えば生だと、
「カンピロバクター」という細菌が引き起こす食中毒が気になるところ。

ですが!

宮崎・鹿児島ではこの「鶏のタタキ」、
郷土料理のひとつであり、

そして宮崎は「みやざき地頭鶏」などと、
地鶏を中心に鶏肉の産地であることから、

新鮮な鶏肉が手に入りやすいのか?

少なくとも宮崎では、
鶏のタタキはスーパーなどでも普通に売っているので、

まあ正直言って私自身は、
食中毒の危険はさほど気にしてません(笑)

なんてったって、
ウマいものはウマいのでw

購入後の保存状態には十分気を付けて食べるようにしています☆

さてそんな鶏のタタキ・・・
中でも地鶏で作られる鶏のタタキは、

お肉に歯ごたえがあって本当に美味しいのですが、

そんな地鶏のタタキが味わえる、
持ち帰りの専門店が宮崎にはあるんですよねー♪

 

地鶏の専門店・地鶏屋とりこ!

それは宮崎県都城市を中心にチェーン店がある、
【地鶏屋とりこ】


(山之口店)

コチラ見た目・・・ちょっと古い?感じのお店ですが、
(失礼☆)

このお店はテイクアウト専門で、
店内では新鮮な鶏肉が調理されており、

調理されたばかりの、
「地鶏のタタキ」を始め、

鶏の塩焼きやタレ焼き、
手羽の煮つけなどといった鶏料理のパックや、

それだけでなく鶏みそや、
10個入りの卵なんかも売っているという、

地元でも人気のお店となっています。

(ちなみに私は購入したことないですが、
新鮮な鶏肉なども販売されているようですね〜)

 

地鶏屋とりこ、店舗はどこにあるの?

さて新鮮な地鶏のタタキだけでなく、
焼き鳥や手羽の煮つけなどが持ち帰りで購入できるコチラのお店。

どこに店舗があるのでしょうか?

お店のHPで調べたところ、
2020年1月現在10店舗あるようです。

 

ー都城市ー

高城店
  • 都城市高城町石山303
  • TEL/FAX:0986-58-5011
  • 営業時間:9:00~19:00
都城今町店
  • 都城市今町9071-3
  • TEL/FAX:0986-39-5878
  • 営業時間:9:00~19:00
高崎店
  • 都城市高崎町大牟田855-9
  • TEL/FAX:0986-62-3633
  • 営業時間:9:00~19:00
山之口店
  • 都城市山之口町富吉3762-1
  • TEL/FAX:0986-57-5134
  • 営業時間:9:00~19:00
祝吉店
  • 都城市祝吉町5011-4
  • TEL/FAX:0986-22-0615
  • 営業時間:11:00~18:00
南横市店
  • 都城市南横市町2082-3
  • TEL/FAX:0986-21-7748
  • 営業時間:9:00~19:00

 

ー小林市―

小林店
  • 小林市細野売子木505-2
  • TEL/FAX:0984-23-0332
  • 営業時間:9:00~19:00
野尻店
  • 小林市野尻町大字東麓2550-3
  • TEL/FAX:0984-44-0411
  • 営業時間:9:00~19:00

 

ー宮崎市ー

宮崎店
  • 宮崎市大瀬町字白坂2297-1
  • TEL/FAX:0985-41-1008
  • 営業時間:10:00~19:00

 

ー鹿児島県ー

末吉店
  • 鹿児島県曽於市末吉町諏訪方8009-10
  • TEL/FAX:0986-76-1663
  • 営業時間:9:00~19:00

 

※全店舗休業日:1/1・1/2

 

なお最初に店舗が出来たのが昭和59年で、
高城店が第1号店とのこと。

そしてお店は都城市を中心に店舗展開されており、

宮崎市のお店は、
県道26号線沿い国富・綾町に向かう途中にあります。

ですが、
宮崎の店舗についてはここが最北端となるようなので、

特に県北の方々にとっては馴染がないお店かもしれません・・・

このことはおそらくですが、

新鮮な鶏肉を扱っていることから、
養鶏場がある場所から遠く離れた場所には店舗を作ることが出来ないのかも、
しれませんね。

また私はお店に行って直接購入していますが、
FAXでも注文を受け付けていて、

遠方へ商品の発送も行っていますよー!

 

地鶏屋とりこ、通販でも買えるの?

【地鶏屋とりこ】の商品は、
各店舗で他の地方への発送を行っていますが、

お店のHPによると、
嬉しいことにネットでも注文が可能となっています。

※ただし注文金額1500円以上

URL: https://toriko-miyazaki.net/

 

コチラを拝見すると、

地鶏のタタキや焼き鳥・各種加工品だけでなく、
朝ひきした新鮮な鶏肉の販売も行っているので、

お店に行かなくても買うことが出来るのは嬉しいですね^^

 

ただし生鮮品については鶏肉は傷みが早いため、

商品が到着したらすぐに冷蔵庫に入れて、
早めの利用をおススメしています。

 

スポンサーリンク


 

地鶏屋とりこのタタキってどんなの?

ところで先日【地鶏屋とりこ】で、
「地鶏のタタキ」を購入しました!


とりこのたたき」300g/550円。
(昔は500円だったのですが増税やらなんやらで値上がりしてしまった・涙)

そして一緒についてくる「たれ」!

これをタタキにかけて食べるのですが、

ニンニクと醤油をベースに作られた自家製タレで、
とても美味しいんですよねー

ここのタタキにはこのタレが欠かせませんw

 

さて中身が300gということなんですが、
パックを開けてみると・・・

こんな感じで入ってます!

外側は炙っていますが身には赤みが残っていて、
「生」だということがわかります。

でこれを食べてみると、
外側の皮はコリコリと地鶏特有の歯ごたえがありますが、
身は柔らかく本当に美味しい!

毎回この量を、
2人で一気に食べきりますw

興味ある方は是非一度、
食べてみてほしい一品ですね^^

そして今回は購入していませんが、

この塩やタレに付け込んだ焼き鳥、
手羽の塩焼きに煮つけも美味しいです!

そういえば以前は、
地鶏の唐揚げなんかも店舗によって作っていましたが、

最近は作られていない様子です・・・(残念!)

 

そんな【地鶏屋とりこ】の商品はネットでも購入できますが、

都城や小林などを訪れた時にこの黄色い建物を見つけたら、
ぜひ立ち寄って買ってみて下さいねっ(^_-)-☆