胃袋は笑う。
安くないと買いたくない。美味しくないと食べたくない。簡単じゃないと作りたくない。
TVで話題の食べ物

宮崎のチーズ饅頭がケンミンショーに登場!紹介されたお店や通販での購入、元祖・発祥地は?

今や宮崎を代表するお土産として定着している、
【チーズ饅頭】!

宮崎在住の私にとってこのチーズ饅頭というのは、
本当に馴染深く、
そして身近にあるお菓子で、

お土産で買うというより、
自分用のおやつとしてしょっちゅう食べていますが☆

このチーズ饅頭がなんと!
2018年7月19日放送の、
「秘密のケンミンSHOW」に登場する??

番組の予告によると、

「特別企画!全国熱愛秘密のおまんじゅう祭り」

ということで。

宮崎謎の洋菓子風クリームチーズ入り

こう書かれていることから、
もう間違いなく、

「チーズ饅頭」のことではないかと・・・

とても楽しみにしています^^

ということで!

今回はついに「ケンミンSHOW」でデビュー?

チーズ饅頭についてのあれこれを書いていきたいと思います。

 

※番組の内容を追記しました^^
ネット通販で買えるチーズ饅頭もいくつか紹介していますよ〜!

 

スポンサーリンク

チーズ饅頭ってどんなお菓子?

まずは【チーズ饅頭】とは?
ということですが、

チーズ饅頭は一般的に、
クッキー生地の中にクリームチーズが入っている焼き菓子のことを、

【チーズ饅頭】と呼んでいます。

この外側の生地には、
サクサクしたものやしっとりしたものなど、

お店によって特徴があるので、

そこは個人の好みに分かれるところですね。

また中にはクリームチーズが入っているのが一般的ですが、

クリームチーズに加えて、
チョコや抹茶、
マンゴー味などのものもあり、

そしてお店によって種類も味も違います。

 

チーズ饅頭の元祖はどこ?

ところで。
チーズ饅頭の元祖ってどこなんだろう?

普段は全く気にしていないのですが(笑)

せっかくなんで、
早速調べてみました。

まず「チーズ饅頭」をネットで検索すると、

ウィキペディアがちゃんと存在していましたよ〜

それによると、

チーズ饅頭は1980年頃に宮崎県で誕生した、
と書いてあり、

また放送された「ケンミンSHOW」では、

「1984年に宮崎県洋菓子協会の勉強会でレシピが広まり、
同時多発的に宮崎県内にチーズ饅頭提供店が誕生」

と説明されていました。

・・・ということは、
私が学生の頃にはすでにあった、
ということになるんですねww

でも。

チーズ饅頭の存在を知ったのは、
記憶するところでは・・・

多分大人になってからだったので、
1990年代だった気がします。

その時初めて知ったのが、

宮崎市内にある「菓子処 わらべ」というお菓子屋さんに、
チーズ饅頭が売られているのですが、

ANAのスチュワーデスさんたちが口コミで、
「美味しい」って言って全国に広めたことが、

チーズ饅頭ブームの始まりだった気がします。

実際にこの話の概要も、
番組内で説明されていて、

航空大学校が宮崎県内にあるのですが、

そういった経緯から、
CAの間でチーズ饅頭が話題になるキッカケとなり、

そこから航空機関紙(「全日空(ANA)の翼の王国」)に紹介されて、
次第に宮崎県を代表する銘菓なったようです。

 

ちなみにホントに最近、
「わらべ」のチーズ饅頭を食べましたが、

サクサク生地で変わらず美味しかったです!

こんな美味しいものが身近で食べれるなんって、
本当に幸せだー^^

チーズ饅頭名店①:菓子処 わらべ


(「ケンミンSHOW」より)
店内にはチーズ饅頭しか置いていない県内でも珍しい「チーズ饅頭専門店」です。

  • 住所:宮崎市大王町38番地1
  • TEL:0985-23-2043
  • 営業時間:9:00〜18:00
  • 店休日:日曜日
  • 駐車場:5台
  • 値段:チーズ饅頭 130円
  • 消費期限:冷蔵で3日
  • URL:http://www.warabe-cheese.com/index.html
    (問い合わせはTELのみ)

尚コチラのチーズ饅頭ですが、

全国から問い合わせがくるものの、
品質重視のため全国発送は行っていないので、
お店に行かないと買えないようです。

 

ということで、
最初にチーズ饅頭を知ったのが上に記した、
「わらべ」というお店だったのですが、

その後・・・

実は宮崎市から西の方面にある小林市に、
「チーズ饅頭の元祖」と呼ばれている店が2つ存在すると言われているんです。

それではここで、
小林市にあるチーズ饅頭の名店を2つ、
簡単に紹介したいと思います。

チーズ饅頭名店②:風月堂

まず「チーズ饅頭」の発祥のひとつと言われている、
小林市にあるお菓子屋さん「風月堂」。

宮崎市内にも店舗がある「スイートアリス」の、
本家といったところでしょうか?

昭和61年に菓子職人の伊藤光輝さんが、
洋菓子の素材で和菓子が作れないのか?
ということで考案したのが、

チーズ饅頭だったそうです。

このお店では帰省時期にはなんと!
チーズ饅頭を1日1万個も製造するんだとか?

そしてコチラのチーズ饅頭ですが、
小林市内のお店だけでなく、

宮崎駅の「キヨスク」や宮崎空港で、
風月堂のお菓子を取り扱っているので、

宮崎市内でも購入が出来ますよ。

  • 住所(本店):宮崎県小林市細野281
  • TEL:0984-22-2987
  • 営業時間:8:30〜19:00前
  • 定休日:不定休
  • チーズ饅頭の種類:プレーン・チョコ・抹茶
  • 賞味期限:7日

ちなみに「風月堂」のチーズ饅頭は、
ネットでの購入が可能です。

  • URL:http://fugetudo.com/

 

チーズ饅頭名店③:南国屋今門

もうひとつ。

「風月堂」と同じ小林市の駅前にあるお菓子の名店、
南国屋今門」。

このお店では「元祖チーズ饅頭」ということで、
チーズ饅頭用に開発された特別なチーズを使用していて、

種類は元祖と言われているプレーンなものと、
クルミ・ゴマ・抹茶の4種類で、

コチラもクッキー生地となっています。

このお店のチーズ饅頭は平成14年に「名誉総裁賞」、
平成19年度には「全国五つ星の手みやげ」に選ばれていますが、

残念なことにコチラも「わらべ」同様、
通販での販売はしていないため、

直接お店で購入するしかありません。

ただこのお店。
小林駅のすぐそばにあるため場所も分かりやすく、
駐車場もあって、

何より列車で来ると歩いて買いにいけるので、

立地条件がとても良い場所にあります^^

  • 住所:宮崎県小林市本町67
  • TEL : 0984-22-3074
  • 営業時間:9:00~20:00
  • 定休日:不定休
  • 駐車場:18台
  • 値段:チーズ饅頭 120円
  • URL:※ポータプルサイトmitenにページあり
    http://www.miten.jp/miten/modules/myalbum32/photo.php?lid=1765
    (コチラのサイトに問合せ用のメルアドが記載されています)

 

まずは宮崎で、
「チーズ饅頭の元祖」と言われているお店を3つ紹介しました。

どのお店もそれぞれ特徴があって、
どこが一番いいのか?一つに絞れないところが悩ましいです。

そしてこれら元祖と呼ばれているお店以外でも、

宮崎では実に多くのお菓子屋さんで、
このチーズ饅頭は作られており、

空港や駅そして道の駅などといった、
お土産屋さんには必ず売っていますよね。


(「ケンミンSHOW」より)
空港のお土産屋さんから街中のいたるところにチーズ饅頭の文字が・・・!

 

そして「ケンミンSHOW」によると、
宮崎県内には250軒以上のお店がチーズ饅頭を提供しているとありますが、


(番組より)

なんと・・・お菓子屋さんだけでなく、

時折パン屋さんなどでも見かけることがあるので、

実際はもっと多くのお店で作られているのではないか?
って思うくらい、

宮崎では本当にメジャーでそして身近なお菓子のひとつ、
なんですよね^^

 

さてチーズ饅頭には、

「サクサク」と「しっとり」の2種類の生地があると、
先に述べていますが、

ここでそれ以外の変わったチーズ饅頭をひとつ、

紹介したいと思います。

チーズ饅頭名店④:味のくらや

【和風チーズ饅頭】という名前の、
コチラに売られているチーズ饅頭は、

生地が「サクサク」でも「しっとり」でもなく・・・

なんと!?

黒糖を使った「蒸しパン」の生地、
なんです!!


(出典:えきマチ1丁目宮崎)

レーズンを使った黒糖の蒸しパンの中に、
クリームチーズが入っていますが、

これがとても・・・美味しい!

パクパクと食べてしまいます~!

見つけたら絶対買ってしまう一品です☆


(「ケンミンSHOW」より)

  • 住所(本店):宮崎県宮崎市谷川2-2-28
  • TEL:0985-51-1147
  • レマン店 ・きマチ1丁目宮崎・宮崎空港ビル売店
    コチラの3店でも購入可能です
  • URL:http://www.ajinokuraya.co.jp/index.html

 

※ネットでも「味のくらや」で作られているお菓子は買えますが、
「和風チーズ饅頭」についてはネットでの取り扱いはなく、
直接店舗での購入のみになっているようです。

 

スポンサーリンク


 

チーズ饅頭が通販で購入可能なお店は?

さてこのチーズ饅頭が全国で紹介される、
ということなら・・・

これはぜひ!
遠方の方も購入して欲しいところです。

そこで通販でも買える、
チーズ饅頭のお店を簡単にまとめてみました。

 

◇風月堂

先にも述べていますが、
「元祖」のひとつ風月堂のチーズ饅頭は、
ネットでの購入が可能です。


(出典:霧島の大自然 風月堂)

  • URL : http://fugetudo.com/

 

◇お菓子の日高


(「ケンミンSHOW」より)
「ケンミンSHOW」ではお店がチラッと映っていました

【なんじゃこら大福】で全国的に有名になった、
「お菓子の日高」。

このお店でもチーズ饅頭は作られていますが、

何といってもこのお店はオンラインショップがあるので、
ネットでの購入は可能となっています。

そしてコチラのチーズ饅頭。
種類はプレーンのチーズ饅頭だけでなく、

抹茶チーズ饅頭、
チョコが入ったチョコっちーなど、

種類も豊富で美味しいのですが、

中でも私が個人的に一番好きなのが、

白あんチーズ饅頭!


白あんチーズ饅頭
175円(税込)
(出典:お菓子の日高shopping)

このチーズ饅頭の生地はサクサク・・・ではなく、
「しっとり」した、
まさに!饅頭の生地なんですが、

中に入っている白あんとチーズの愛称は抜群なんです♪

さらに!先日食べたのが、
新商品の小豆とクリームチーズが入った、

つぶあんチーズ饅頭。

クリームチーズ入りのアンパンというのを昔食べたことがあって、
小豆とクリムチーズって合うなーって思っていましたが。

そういえばチーズ饅頭でこの組み合わせは見たことなかったですね。

ということで気になったので食べてみましたが、

やはり相性抜群でした^^

めちゃ美味しい♪

これはおススメですー!

  • URL : http://okashinohidaka.shop-pro.jp/

 

 

続いては、
楽天市場」で購入可能なチーズ饅頭を紹介します。

 

お菓子の浩屋

宮崎市内にあるお菓子屋さん、
「お菓子の浩屋」のチーズ饅頭です。

コチラはしっとり生地の、
洋風チーズ饅頭となっています^^


お菓子の浩屋「チーズ饅頭」10個入

 

◇菓子工房 そらいろ

コチラは宮崎市内から2時間程かかる場所・高千穂町にある、
お菓子屋さんのチーズ饅頭。

同じ宮崎とはいっても、
私が住んでいる場所からは遠いので、

なかなか直接買いには行けない場所にあるのですが。

実は「楽天市場」でも購入が可能だったんですね^^

これはぜひ、
活用したいですー!


【菓子工房そらいろ】宮崎名物!おひさまチーズまんじゅう10個入手作りサクサク♪

 

ちなみにコチラのお店のチーズ饅頭ですが、
変わった種類があって。

【大人のチーズまんじゅう】というコチラの商品。

ワインやお酒にあるお菓子、
ということで、

  • ブルー:ゴルゴンゾーラ
  • レッド:ゴルゴンゾーラ+都農町の「ごくとま」を使ったドライトマト

これらがブレンドされた、
チーズ饅頭となっています☆


【菓子工房そらいろ】宮崎名産!大人のチーズまんじゅう6個入手作りサクサク♪

ちなみにこのお店は「ケンミンSHOW」でも紹介され、

美人の店員さんがいることで、
俳優の陣内孝則さんが注目していましたね(笑)


(「ケンミンSHOW」より)

番組ではゴルゴンゾーラチーズが入った、
「大人のチーズ饅頭(ブルー)」が紹介されていました。

 

◇みやざき物産館で売られているマンゴーのチーズ饅頭

みやざき物産館「KONNE」では、
宮崎県産のマンゴーを使ったジャムが入った、
チーズ饅頭が売ってます!

これは宮崎ならではといった感じでありながら、
ちょっと珍しい一品です^^


末山商会「宮崎マンゴーチーズ饅頭」10個入

 

 

ところでこのマンゴージャムのの入ったチーズ饅頭ですが、
「ケンミンSHOW」でも紹介されていましたね!

上に記載したお店とは別のお店になりますが、


(「ケンミンSHOW」より)

コチラは宮崎県を代表する観光地・青島の、
宮交ショップアンドレストラン株式会社が経営する、
「青島屋」

ここにもこのマンゴーのチーズ饅頭が売られています。

ここは宮崎でも有名な観光地のひとつ、
青島神社参道の入り口にあるお店で、

チーズ饅頭などお土産の販売やお食事処もあるので、

宮崎の観光でぜひ立ち寄って欲しいお店のひとつですよ。

  • 住所:宮崎県宮崎市青島2丁目12-11
  • TEL: 0985-65-1121
  • 営業時間:9:00~17:00

 

 

長くなりましたが、
宮崎の名物・チーズ饅頭について、

番組で登場したお店と合わせてお伝えしました^^

こんな美味しいものが宮崎で誕生した、
というのは、

ケンミンとしてとても誇らしいと同時に、

いつでも買って食べれる環境にある、
というのは本当に嬉しい限りです^^

しかし地元でなくても、
こうやってネットでいつでも買うことができるので、

全国の多くの方に、
このチーズ饅頭が広まるといいですね。

 

■関連記事■今すぐ食べたい!おうちで作るチーズ饅頭の簡単レシピ♪

チーズ饅頭を今すぐ食べたい!手間掛けたくないアナタへ贈る【ジェネリックチーズ饅頭】レシピ