胃袋は笑う。
安くないと買いたくない.美味しくないと食べたくない.簡単じゃないと作りたくない.
コンビニ限定商品

セブンイレブンのナチュラルポテトが2020年に復活!販売地域や通販、皮付きとの違いは?

2019年、
『めちゃめちゃ美味い!!!』と凄い反響で売り切れ続出していた
セブンのナチュラルポテト

ひっそりと復活してるのを発見!!!
もちろん速攻で買いましたよ!ヤッターヽ(;▽;)ノ

話題になる前から美味しかった・ナチュラルポテト

遡ること2年前の2018年春。
フラッと立ち寄ったセブンイレブンで発見したのが、
筆者とナチュラルポテトとの出会い。


この頃はじゃがりこ的なカップ入りでした。
この記事のとおり、初めて食べたときから『美味い!!!』とハマって、
見つけてはザクザクホクホク食べてました^^

当時からなかなか見つからない一品でもあったんだよなぁ…
なので見つけたら即ゲットしてました。

そんなナチュラルポテトが、
YouTuberのヒキカンさんが動画で商品を紹介したことがキッカケとなって、

2019年に大ブレーク!

もとから見つけにくかったので、あっという間に幻の一品に…(泣)

 

ナチュラルポテト、静かに復活!!!

『もう会えないのかなぁorz』と、ほぼ諦めてたのですが

2020年7月の早朝、
出会いのときと同じように、フラッと立ち寄ったセブンのお菓子コーナーの片隅に、

なんのPOPも無く、
ひっそりとナチュラルポテトが置いてあるのを発見!!!

めっちゃ地味に復活してたけど、ずっと探してたので見逃さなかったよw

久しぶりー!!!(;▽;)

 

復活したナチュラルポテト、味・カロリー・価格・販売地域は?

早速、開封してみました♪

2018年は容器がカップだったけど、2019年からはこの袋タイプですね^^

袋のなかはこんな感じ。
開けた途端に香ばしい匂いがフワッと漂いました^^

あと、【うましお味】とのことですが、
ほのかにコンソメっぽい香りを感じました。

食べる前から美味しいのが分かる匂い♪

 


ポテトのフォルムは2018年と同じ、皮付きくし切りポテトタイプ
このタイプはゴージャス感あって、見た目から満足させてくれるのが嬉しいところ♪


『ゴージャス感』つながりでもうひとつ。

以前の記事で書きましたが、
このナチュラルポテトで使ってるお塩、
ジャガイモ文化の王者ドイツの【アルペンザルツ岩塩】なんです。

尖った塩味ではなく、
甘みを感じる塩味のアルペンザルツとナチュラルポテトの相性カンペキ!

絶対美味しいやつ!!!

 

ナチュラルポテト、お味は?

ではでは、いただきまーす♪

ザクッ
ザクザク、ホクホク…

相変わらず、美味いっヽ(;▽;)ノ

この重厚でゴージャスな歯触りと、
そのあとに来るジャガイモ特有のホクホク感!

スナック菓子なんだけど、「ジャガイモ食べてるなぁ」って実感できるのが嬉しい。

あと、
個人的には以前のナチュラルポテトよりザクザク感が増した気がしました。

お味は、
【じゃがりこ】と【じゃがビー】の中間という感じ。

以前は、もっと【じゃがビー】寄りだった記憶があるのですが、
味の濃さ?いや、分かりやすさって言った方がイイのかなぁ…
じゃがりこ的な味を、以前より感じました♪

個人的には好きだなこの感じ^^
自然派に走り過ぎず、スナック菓子であることを忘れていない感じがイイ♪

オヤツにもビールやワインのお供にも使えるなぁコレ。

 

ナチュラルポテト、カロリーは?

スナック菓子といえば気になるのがカロリー。
では、2020年版ナチュラルポテトのカロリー&成分表を見てみましょう。


パッケージの中央に1袋のカロリー書いてくれてる親切設計スキ!!!
安心して買えるよね♪

1袋(42g)で235キロカロリー
じゃがビーが1カップ(40g)233キロカロリーなので、ほぼ同じですねー

お茶碗1杯分の白米のご飯が大体260キロカロリーとのことですので、
それより低カロリーだぞ♪(食べすぎ注意w)

詳しい成分表は以下のとおりです^^

じゃがいもの産地はベルギーとフランス。
ベルギーは、塩の【アルペンザルツ岩塩】担当ドイツと同様にジャガイモ文化圏ですし、
フランスは鉄板の美食大国ですね♪

この製品に含まれているアレルゲンは青表示のこちらです。

ポテトの形や歯応えが不揃いなのは、
むしろ食べ飽きなくて楽しいし美味しいので大歓迎です^^

 

ナチュラルポテト、価格は?

2020年に復活したナチュラルポテト、お値段は下記のとおりです。

セブンイレブン/ナチュラルポテト42g(うましお味)税別148円

同じくコンビニで販売されている【じゃがビー】40gが140~150円程ですので
妥当な価格ですね^^

 

そうそう!ちょっと話が逸れますが、

今回のナチュラルポテト、
2018年版より量が多いんですよー!



ご覧のとおり、38g(税別118円)から42gにボリュームアップ!

量が増えたこともあり、ちょっと価格は上がっちゃったけど、
食べ応え的には嬉しい変化です^^

 

スポンサーリンク







 

ナチュラルポテト、販売地域は?

さてさて、今回再会できたことで
これでまた以前みたいに食べられるっ♪と小躍りした筆者なのですが、

セブンイレブン公式サイトによると、現在の販売地域は…

  • 販売地域:北海道、東北、関東
  • ※店舗により、取り扱いがない場合があります

(引用元:セブンイレブン公式サイト

とのこと。

そっかー…
全国販売じゃないんだなぁ

ですが!さらにセブンイレブンの公式サイトを見ていたら、

【ナチュラルポテト】と似た感じで、
こんなのもあるんですねー


(引用元:セブンイレブン公式サイト

コチラは販売地域が、
「近畿・中国・四国・九州」となっているので、

  • ナチュラルポテト➾東日本
  • 皮つきポテト➾西日本

ということなんだろうか…(・・?

ということで!

実際に九州在住のもう一人の運営に確認をお願いしたところ、

宮崎の某所にあるセブンイレブンで、
【皮付きポテトフライ うましお味】が売られているのを発見♪

ちなみにセブンイレブン公式サイトによると、
【ナチュラルポテト】の方には「低温フライ」と記載されていますが、

【皮付きポテト】と調理方法がちょっと違うことで、
両者比較すると食感とかが違うのかしら^^?

(購入者がそれぞれ違うため食べ比べが出来ません☆ごめんなさいっ)

 

※(参考)コチラは【皮付きポテト】です↓




ビジュアルもだけど材料や成分表示も全く同じなんだよねw

 

ナチュラルポテト、通販は?

さて販売地域が現在東日本のみという、
【ナチュラルポテト】ですが、

通販での販売はないのか?

調べてみたところ、

【ナチュラルポテト】の通販は、
2020年7月現在見当たらなかったです…(涙)

(以前は【皮付きポテト】の方はあったみたい?)

ですが【イトーヨーカドーネット通販】ならいずれ、
手に入りにくい人気商品を取り扱う可能性があるのでは?

なので定期的に通販サイトをチェックするといいかもしれませんね^^

 

セブンプレミアム商品がここで買える!その他話題商品も続々登場!



今回紹介したセブンイレブンの【ナチュラルポテト】は現在、
主に東日本で販売されている商品となっているので、

他の地域では手に入りにくいと思われますが、

一方西日本では、
【皮付きポテト】として販売されていることが分かったので、

全国的に買えるようになったのは嬉しいところ♪

…ですが両者に、
ネーミング以外で何か違いがあるのか?

いつか食べ比べしてみたいと思っています^^

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です