胃袋は笑う。
安くないと買いたくない。美味しくないと食べたくない。簡単じゃないと作りたくない。
コンビニ限定商品

マセドニアグレープに合うおススメの菓子や味は?セブンイレブンのみ限定購入

4月初旬。

満開の桜を愛でた方々、これから咲く桜をたのしみにしている方々、住んでいる場所によってさまざまだと思います。

しかし、どこに住んでいても

この時期、花見しながら浮かれ気分で美味しいものを食べたいという気持ちはみんな同じ!

なにが言いたいのか結論から申し上げますと、10年の時を経て復活したキリンの【世界のkitchenから赤ワインで煮込んだマセドニアグレープ】が美味しかったので報告したい!ということです。

 


キリン 【世界のkitchenから】赤ワインで煮込んだマセドニアグレープ154円(税込)一本168cal

 

スポンサーリンク

セブンイレブン限定商品です

まず最初にご報告しなければならないことがあります。

このマセドニアグレープ、現在セブンイレブンでのみ販売されています。

他では実店舗でもネットでも手に入りませんのでご注意を。

そしてこれは筆者の個人的推測ですが、他の多くの世界のkitchenからシリーズ同様この商品も期間限定の可能性がある…のではないかとちょっとハラハラしています。

 

ジュースなのにしっかり赤ワイン!

2008年に誕生したマセドニアグレープ、発売当初から反響は大きく、感想は好きと嫌いに二分されていました。

しかしどちらの感想にも入っていたキーワードがあります。

そう、それが『赤ワイン』です。赤ワインの主張がハンパないのです。

ノンアルコールなのに!ノンアルコール飲料どころか、ジュースなのに!

そこに程よくシナモンやグローブ等スパイスの香りも効いています。なるほど、これは好き嫌い分かれる味。

そして好きな方はハマる味だと思います。

ザックリ言うとお酒が好きな方、複雑な風味が好きな方はキット気に入るはず。

 

果汁30%のはずなのに果実味がちゃんとしてて得した気分

前段でワインワイン言いましたが、そもそもマセドニアとは何ぞやと申しますと、様々な果物を合わせたフルーツポンチのようなデザートのこと。

イタリア・フランス・ラテンアメリカなど各国で好まれ色んな名前で呼ばれていて、マセドニアはスペインでの名称です。

ワインとフルーツの組み合わせというとサングリアが有名ですが、マセドニアはそもそもが盛沢山フルーツのデザートなのでワインより果物が主役。サングリアとはそこが異なります。

このマセドニアグレープもマセドニアの名に恥じることなく色んな果物の味がして楽しい♪

トロリとした口触りはバナナとマンゴーのおかげですね。

そこにスッキリとしたリンゴとオレンジの風味、赤ワインと相性抜群の葡萄の味。

たくさんの果物が喧嘩する事なく溶け合って濃厚な果実味を作り上げています。

そして濃厚なんだけど後味は嫌味なくスッキリ。果汁30%飲料でこれだけの果実味は、なかなかに高得点なんじゃないかな~と思います。

 


スポンサーリンク


 

マセドニアグレープと一緒に食べたいおすすめスナック2品

マセドニアグレープをひとくち飲んで『あ!これはスナック菓子と合うぞ』と確信した筆者が実際に合わせてみてとても美味しかった2品をご紹介します。

飲んで食べてまた飲んでまた食べるの無限ループにハマりそうになるのでご注意を(笑)

■セブンプレミアム おいしさまるごとナチュラルポテト

ジャガイモは『フライドポテトがソウルフード』のベルギー産を使用、味付けには『ジャガイモ自体がソウルフード』でおなじみのドイツ産アルペンザルツが使用されています。

皮つきのまま大ぶりにくし切りされたジャガイモの旨みがダイレクトに味わえる一品。食感もザクザクホクホクと楽しいです。

この旨みの強いスナックと、同じく味の主張が強いマセドニアグレープは相性抜群です。

2品で税込み300円以内でどこでもバル気分になれます♪

 

■カルビー 春ポテト アンチョビきかせたバター味

ナイスタイミングで別々の会社から発売されたマセドニアグレープとこの一品!

アンチョビポテトはスペインの代表的料理のひとつ。スペインをイメージして作られたマセドニアグレープと合わないわけがない!

料理としてのアンチョビポテトとワインを合わせる場合には通常白ですが、スナックのアンチョビポテトとマセドニアグレープも非常に相性良し。

こちらも2品で300円以内でちょっとしあわせになれる組み合わせです(*´꒳`*)

 

疲れているときにこそ飲みたいと思う

冒頭にも書きましたが、4月初旬。桜も咲きますが、なにより年度初めです。

新生活に心躍らせるひと、年度初めの多忙さに辟易するひと、様々だと思います。

心躍らせている方々だってずっとハイテンションで居られるわけではないでしょう。

この時期は環境の変化が多くて疲れが溜まる時期でもあります。

呑まなきゃやってられない!って気持ちになるときもあるかと思います。でもそうそういつも呑んでもいられない。

そんなときにこそマセドニアグレープを飲みたいと思います。

赤ワインというよりはロゼっぽい薔薇色の、でもしっかり赤ワイン風味のこの飲み物は、

疲れた心をちょっぴり浮かれた方向にもって行ってくれる気がするので。

朝でも昼でも外でも気兼ねなく飲めますしね。なんてったってジュースですから。

しっかり赤ワイン風味だけれども(笑)