胃袋は笑う。
安くないと買いたくない.美味しくないと食べたくない.簡単じゃないと作りたくない.
ネットで話題の食べ物

ミスド新商品・大福ドーナツに80年代の大人気メニューの面影…?

日本ドーナツ界の巨人、ミスタードーナツ

美味しいのはもちろんのこと、

常に、新しく面白い商品を生み出す探求心&好奇心が最高なお店ですよね。

そのミスタードーナツが、
またしてもワクワクしちゃう商品を発表しましたよ!

しかもこれ…
一定の年代以上のヒトには既視感すらある商品なんじゃないのか…!?

まだ発売前なので、
食べてみないと実際のお味は分かりませんがー

今回発表された
モチクリームジャパンとの共同企画であり期間限定商品
『もちクリームドーナツコレクション』

そのコレクションのひとつ【大福ドーナツ】に、

個人的に大好きだった『あのドーナツ』の面影を見て大興奮してしまったので
ちょっともう書かせてよ!!!

初見からインパクトありすぎだった大福ドーナツ

筆者がはじめて【大福ドーナツ】を知ったのは、
6月下旬にTLに流れてきたミスタードーナツ公式さんのこのツイートでした。

…おい待てビジュアルwww

どう考えても、
『そういう反応が、そこそこ来るだろうなー』
という事が分ったうえでの、このツイートだと思うのw

そういう遊び心がまたミスドらしくてスキだわーw
(詳細は上記公式ツイートのリプ欄をご覧ください♪)

ミスドごめん!
筆者にもそう見えた!
ちょいセクシーw

 

ミスドとモチは昔から相性がいい

…まぁ、それはそれとして、

モチモチ食感とミスドの相性の良さは長年の歴史から分かっていますので、
これは安定の美味しさでは?というのは予想がつきます。

なんてったって、
ミスドの大人気メニューポンデリングシリーズからしてモチモチですし。


引用元:ミスタードーナツ公式HP

ポンデリングって
ブラジル発祥のモッチモチ食感でお馴染み【ポンデケージョ】が御先祖だもんね^^

 

そして、古くは
1992年からの【ミスター飲茶】シリーズで販売されていたごまだんご!


引用元:ミスタードーナツ公式HP

これがもう、
めっちゃモチモチ&芳ばし&コクの集合体で美味しかったのなんのって!!!

…再販、おねがいします。ミスタードーナツさん(;▽;)

 

そして近年では、
ミスド創業40周年キャンペーンが実施された2010年から展開された、

モスバーガーとのコラボ店【モスド】で販売されていた、
モスドの苺大福。

苺・小豆餡・生クリームという苺大福でおなじみの具を、
求肥と柔らか&シットリしたスポンジ系生地でサンドするという…
なかなかの贅沢仕様でしたなぁ(*´ω`*)

そして、
上記3つ以外のミスドのモチモチ系も大体美味かった記憶がある!

ということで、大福ドーナツもキット安定の美味しさなのでは?と楽しみです♪

 

大福ドーナツは往年のドーナツを思い出すビジュアルだ!

というわけで、
ミスドの新商品大福ドーナツは、安心してその発売日を待っていればイイと思ってたんですけどね。

2020年6月30日に新たなツイートがミスド公式さんから流れてきたんや…

このツイートの動画を見て頂ければ分かると思いますが、

美味しそうなドーナツの土台に、
艶やかで濃い紅のベリー系ジャム
見るからに美味しそうなホイップクリーム…


(Twitter動画より)

 

おい…!!!
おいおいおいおい!!!!!

こ…これは…

筆者が80年代中~後期、

狂ったように食べてた
アメリカンフルーツ!!!!!


引用元:ミスタードーナツ公式HP

このラズベリージャムをはじめ、
ブルーベリー、アメリカンチェリー、アプリコットにキウイ…
当時はとても珍しかったパッションフルーツジャムが乗ってるバージョンもありました。
もちろんストロベリージャムもね♪

どれもこれも美味しかったのにいつのまにか店頭から姿を消してしまって、
「どこ行っちゃったの(泣)」って思ってたんだけど、

生きてたのかオマエ!!!(歓喜)

 

アメリカンフルーツとちょっとだけ違うのもワクワクする♪

と、いうことで
ミスド公式さんのこのツイートを見て大歓喜の筆者なのですが、

ミスド公式HPで詳細を拝見したところ、
アメフルとは違う箇所を発見。

大福ドーナツ いちご
(税抜)¥220
(税込)テイクアウト ¥237
(税込)イートイン ¥242

ホイップクリームといちごジャムをのせたもちもち食感のシュードーナツを、ぎゅうひでまるごと包みました。

引用元:ミスタードーナツ公式HP

※上記以外に「大福ドーナツ レモン」も同時発売!(価格は『いちご』と同じです)

 

アメフルは、鉄板中の鉄板ハニーディップや、エンゼルクリーム等と同じ『イーストドーナツ』でしたが、
今回の大福ドーナツの生地はシュードーナツとのこと…

シュードーナツということは、
フレンチクルーラー系か!?

え…もう、絶対美味しいやんそんなの…

モチっとしたシュー生地のドーナツに
美味しくて濃いジャムとホイップクリーム

それを求肥で包む…

食べるしかない。
モチモチコッテリが好きなみんな、一緒に食べましょう!!!


引用元:ミスタードーナツ公式HP
ちなみにコチラが今回発売される「大福ドーナツ」と、さらにモチモチ感が増した人気商品「ポン・デ・リング」、
更には「フレンチクルーラー」生地のものや「シュードーナツ」もモチモチ!…これらもめっちゃ気になるよーw

 

7月3日、楽しみにしてます^^

 

大福ドーナツ、カロリーは?※2020年7月11日追記

…カロリー?
そんなもん、美味しい新商品のまえではゼロだぞ!!!

と言いつつ、一応カロリーもお伝えしておきますw

引用元:ミスタードーナツ公式HP

345キロカロリーっていったら
卵かけご飯や納豆ご飯一膳分よりちょい少なめのカロリーじゃん!

これならたまに食べるくらいなら安心だわ^^

 

なお期間は2020年7月3日から8月上旬までの期間・数量限定
発売されたらすぐに行かなきゃね☆

 

スポンサーリンク







 

大福ドーナツ、販売初日の様子(※2020年7月3日追記)

さて、2020年7月3日(金)

大福ドーナツをはじめとする、
ミスドのもちクリームドーナツコレクション販売スタートです!

ラッキーなことに午前中フリーの日なので
「近所のミスドの開店時間にチャチャッと入店して、大福ドーナツ買っちゃおう♪」
と、意気揚々とお店に行ったのですが、

午前9時オープンのお店の店頭に、
『当店での【もちクリームドーナツコレクション】の販売開始は11:00からになります』
の告知ポスターが orz

 

マジか~…

手の込んだ仕様のドーナツだし、
さらに、このコロナ禍ですから、お店の混雑を避けるためもあるのかなぁ

仕方ない…でもちょっと諦めきれないっ(笑)

ということで、
さらに近隣のもう一店舗も覗いてみることに…

コチラは先述のお店よりちょっと大きめで、オープンは午前10時。

色々とさっきとは条件が違うので、
ひょっとしたらオープンから大福ドーナツ販売されるかも!!!

と、思いながらオープンを待っていたのですが…


むしろ、コチラの方が1時間遅くからの販売開始だったwww

これは…
逆にますます食べたくなるシチュエーションだわー♪

というわけで、

『大福ドーナツは販売初日、ミスドオープン時間には売ってないお店もあったのよ!』

ということをスイーツ界の歴史の超すみっこに記しておきますw

夜とか買いに行ったら売り切れてたりするんだろうか…(ドキドキ)

 

念願の大福ドーナツを購入♪(※2020年7月5日追記)

さて、販売スタート2日後の7月5日(日)
初日のリベンジのためにミスドへ再びレッツゴーー!

大福ドーナツ、今度こそ会いたいぞ!!!

写真には写っていませんが、結構な行列が出来ていました。
でも皆エライぞ!
全員マスクしてるし、前後1メートル以上開けて並んでました^^

そして、店頭にはこの看板が…

なんと!
『オープン2時間後からの販売開始』は初日だけではなかったのか!!!

ちょっと寝坊して11時ジャストくらいにお店に着いたのでラッキーでした^^

そしてなるほど…
この行列は多分これが原因だな?

皆、もちクリームドーナツコレクション食べたいマンだろ?
筆者もナカマだよw

ちなみに、
お店の方のお話では「当分のあいだ11時販売開始です」とのこと。

開店と同時に売っている店舗もあると思うんだけど、
筆者の行ったお店と同じパターンの店舗もあると思うのでご注意を♪

さて、
並ぶこと5分

筆者がドーナツ取れる順番が来ましたよ♪

トレーとトングを持って、
レッツ!ドーナツチョイス!!!

フフフフフ…大福ドーナツ(と美味しい仲間たち)ゲットだぜ☆

並んでる間、レジへ向かう皆さんのトレーを眺めていたのですが…

ほぼ全員が、
もちクリームドーナツコレクションの何らかの商品買ってるやかないかーいw

目の前のあまりの売れ行きに、
待って…筆者の順番にはもう売り切れてるんじゃないのコレ!?
とちょっと心配だったのですが、

大丈夫だったー!!!(;▽;)

 

さぁ、帰って実食だー♪

ドーナツ5個購入。この位の量はいつもなら1箱で収まるんだけど、
「大福ドーナツはデリケートな作りなので他のドーナツとは別の箱(写真後方)に入れます」とのこと♪

箱オープン!

シュードーナツにフワフワのホイップクリーム&トロリとしたジャム、
それを求肥で包んだ一品…

考えてみれば大福ドーナツを構成している全ての要素が柔らかい。
ちょっとした衝撃でも潰れちゃうかもしれない。

なので過保護なくらい大切にパッケージされてます^^

大福ドーナツ レモン(テイクアウト税込237円)大福ドーナツ いちごも同価格です

まあるいフォルムのフタを取るとこんな感じ。フワッとレモンの香りが漂いましたよー♪

結構な厚みがあります。ボリューミー!

はい、もうこれは絶対美味しいやつー!

しかも1個でしっかりお腹を満たしてくれるタイプとみた。
食べるまえから約束された勝利を感じました。

 

食べるまえにやっておきたいことがある(その1)

ひと安心したので、
実食する前に
個人的な事情でやらねばならない事をふたつ、
やっておきます。

「絶対やらねばならない」という謎の使命感に駆られました。

(隠れてる部分は各自で脳内補完してくださいw)

どの角度から撮っても、

キレイだわー(ウットリ)

失礼しました。
でもやらねば!!!って思ったんや!(ぶたないでっ)

しかし、なんというか…
こうやって並べて撮ってみることで、

このドーナツの艶めかしいまでの柔らかさ、繊細さが伝わるのでは?
って、ちょっと本気で思ったんですよ。

実際、ドーナツを包んでいる求肥の感触も、
求肥越しに伝わってくる中身のホイップクリーム&ジャムの感触も、
危ういくらいの柔らさです。

そしてズッシリと嬉しい重さも感じましたよ♪

 

食べるまえにやっておきたいことがある(その2)

さて、もうひとつ
筆者にはどうしてもやっておかなければならない事があります。

大福ドーナツさん、ちょーっと失礼しますね。

『求肥』という名のヴェールをちょこっと脱いでもらいます。
(さっきの所業の後なので、いかがわしさが漂ってるかもしれないけど、他意はないぞw)

「この求肥、めっちゃ伸びるしヤワヤワで美味しそうだなぁ」などと思いつつ、
丁重に脱いでもらっていたのですが、
あっ!!!

このクリームとジャムの感じ!!!

あ…アナタ…

アメフル!!!
アナタ、やっぱりアメフルじゃないのッ!!!!!

先述のとおり、うりふたご…パっと見で違うのはジャムとクリームの比率くらい
引用元:ミスタードーナツ公式HP

なんというか、

人気絶頂のトップアイドルが突如すがたを消し、
「彼女は何処へ行ってしまったのだろう」と思いつつ年月が経ったある日、

ヒッソリと世を忍ぶ仮の姿で過ごしている、
でも輝きは全く変わらない当人と
突然再会した…

というような感慨深さがあります。
…そんな経験ないけどさ

アメフルさん、昔も今もずっと大ファンです!

 

大福ドーナツ実食!味は?食感は?

さて、やることはやったので
満を持して、いただきま~すっ♪

求肥に包まれた中は、しっとりモッチリなシュードーナツ生地と、タップリのジャム&ホイップクリーム!

食べるまえから分かってたけど、
美味しいに決まってるじゃんこんなの!!!

全体的にモッチモチだー!!!

そして、
【大福ドーナツ】っていう名前のとおり、和洋折衷さのある一品です!

まず、ドーナツを包んでいるスッキリとした甘さの求肥、
薄いんだけど主張がすごい!

先ほど箸で持ち上げたときに感じたとおり、
しなやかにどこまでも伸びるモチモチ感がすばらしいです。
主役級の存在感!

ですが、
求肥のモチモチ感に、シュードーナツ生地がまったく負けてないんです!

求肥と肩を並べるくらいのモチッと感がある…
これには驚きました。

求肥が米粉由来の和のモチモチ食感であるのに対して、

シュードーナツ生地は洋のモチッと食感!
小麦特有の弾力のあるモチッと感です。

そして、この生地、
やはり思ってたとおりフレンチクルーラー系ですね^^

食感はフレンチクルーラーよりモチっと感が強いですが、
味はフレンチクルーラーで、鉄板の美味しさ♪

伝われ!生地のシットリもっちり感!

結構な厚みがあります。フレンチクルーラーより厚みがあるかも…

控えめな甘さと芳ばしさ、そして卵の香りがフワッと口のなかに広がります。

モチッモチッと噛んでいるうちに、
芳ばしさと優しい甘さをほんのり残して解けていく…美味しいなぁこの生地。

 

ミスドの良さを感じるドーナツ

それにしても大福ドーナツ、
美味しいだけじゃなく食べてて楽しい^^
とってもミスドらしい一品ですな♪

ハニーチュロやポンデリング、
そして1980年代後期に販売されていたスノーボール…

これらを初めて食べたときにも感じた感覚なのですが、

ミスドは「こんなの食べたことない!」っていう、
未知の食感のドーナツを作るのが本当に上手いよなぁと改めて思いましたよ。

 

あと、ジャムとホイップクリームも、ミスド全開です。

ジャムの味が濃厚。
甘さも強いけど酸味も負けずにシッカリあって、とにかく濃い!

食感はシッカリ硬めで、濃厚な味とマッチしてます。

筆者、この全体的に濃いジャムが好きなんですよね~^^
ジャムだけでもお菓子として成立しそうな存在感!

 

というか、【大福ドーナツ レモン】に至っては、乗ってるのがレモンジャムではなく、レモンゼリー表記ですからねw
引用元:ミスタードーナツ公式HP

単独で立派なお菓子として成り立っちゃう『ゼリー』をドーナツに乗せてしまう贅沢さよ…

香りも、いちご、レモン共にとても濃厚。

ミスドのジャムって、昔からこの特有の香り高さがあって
香りを嗅ぐだけで過去の記憶が蘇ります。

ホイップクリームの香りも、
『これぞミスド!』って言う独特なミスドのバニラの香り^^
オレオとかのクリームにも似た、可愛らしい香りがします♪

味は甘いけど、脂っこすぎない
これまたミスドのホイップクリーム特有の味。
そして、食感はジャムと同じくしっかり硬めで食べ応えがある…

たまに無性に食べたくなる『あの味』だー♪

 

大福ドーナツは絶妙なバランス

上記のとおり、

求肥・シュードーナツ生地・ジャム・ホイップクリーム…

ひとうひとつが主張の強い味と食感なのですが、
まったくケンカしてないんですよね。

全体のバランスが良い。

まず最初に、全体を包んでいる求肥のねっとりモチッとした食感がくる。

そして、求肥越しにホイップクリームの甘さとジャムの濃い酸味と甘みが
混ざり合いながら口の中に広がる。

さらにシュードーナツ生地の弾力としっとりモッチリ食感がきて、

卵の香りと小麦の芳ばしさ&ほのかな甘みが
口内から鼻に抜けていく。

美味しさと食感の面白さがあって後を引く。

先述のとおり、
求肥の中身は往年の名作【アメリカンフルーツ】にかなり似ているので
ボリュームがあるんだけど、

気付けば1個完食してましたw

はじめに求肥が食感と風味を口の中にもたらすので、
脳が「これは和菓子なのでサッパリしてます」と錯覚でもしているんだろうか…?

完全にコッテリ系ドーナツなのに
何故かサッパリみを感じ、
まったく胸焼けしないという事実…

なんだったら2つめを食べてしまいそうになる、謎の軽やかさがあります。
大福ドーナツ…恐ろしいコ!

コレはまた買っちゃうなぁ美味しかったです♪

 

というか、写真見ながら既に買いに行きたい気分になってますw
次回は公式オススメの冷やし大福ドーナツにして食べよっと♪

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です